Pekology Blog ~ウイニングイレブン攻略&サッカー動画~

ウイニングイレブンの”対人戦”を独自の視点で攻略します!☆★サッカー動画もいっぱい☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

体を入れてのボールキープ術

先日、べーろんさんのブログでも記事にされましたが、
止まって体を入れるボールキープはかなり有効です

知ってる人は多いですが、
効果的に使いこなせてる人はほとんどいないでしょう。

過去の記事の→縦に急ぐな!と似たような感じで、
特に負けてるときってのは急ごうとする!!

これは猛者でもよくあることで、
そのような局面でいかに落ち着けるかどうかは、
常に勝敗を左右します。

止まって何も入力せずボールをキープすると、
真後ろからのプレスには絶対取られませんし、
斜め後ろからのプレス、あるいは横からのプレスでも、
勝手に体を入れてキープしてくれます


試してみてください。
2人対戦の設定にして、1人でプレイするんです。
(つまり、片方のコントローラーは誰も触らないようにする)
その状態で、敵にボールを持たせ、
後ろから自分で取ろうとしてみてください。

結構、取れないもんです。
回り込むようにして、
ボールを取ったと思ってもルーズボールになったり、
いかに止まることでのボールキープしやすいかがわかるでしょう!

サッカー動画
ポール・ガスコインのFK!!…★★★
とても印象的なプレイヤーです。
酒にさえ溺れなければ…

スポンサーサイト


  1. 2005/10/11(火) 23:17:30|
  2. ドリブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

R1やR2を使ったドリブル!

昨日の記事にも記したように、
ウイイレ9のドリブルは、スピードの変化と体を入れることが重要!

R1R2を使ったドリブル紹介する!
適度に織り交ぜることで、敵DFをかく乱しよう!!

ダッシュドリブル→R1ストップ→ダッシュドリブル
 これだけでもディフェンスはついて来れない。

 特にサイドでの俊足ウインガーで使える。
 中央でも上手く決まれば気持ちいい!

②横(サイドライン)を向いてのスライドドリブル。
 たまに混ぜてみよう。

③(ゴールに向かう)ダッシュドリブルでの切り返しは、
 十字キーではなく、R2ストップがお勧め!

 
 充分に敵DFをひきつけよう。
 ゴール前で決まると大チャンス!

ゴールに背を向け、R1ストップで体を入れてキープ!
 ・ボランチが前を向けないときに。
 ・ポストプレイで。
 
 9ではかなり有効!
 少々ボディバランスが無くてもキープできる。
 ためを作るには最適。

全体的にオフェンスもディフェンスも、
ダッシュ後の切り返しの敏捷性(加速力)が落ちたので、それを利用する。

つまり、
敵DFが止まるようなタイミング、
もしくは、寄ってくるタイミング、でこちらがダッシュを入れれば簡単に抜ける!

(遠く斜めに蹴りだすドリブルを使うのはこのタイミング)

要は敵DFの重心を見極めろってこと。
口で言うほど簡単じゃないんだけどね!

サッカー動画
ドリブルテクニック集!…★★★★★
エラシコあり!ヒールリフトあり!股抜きあり!
またぎフェイントからオコチャダンスまで満載☆★
う~ん!!
これをみるとサッカーで試したくなるw


  1. 2005/08/17(水) 22:22:45|
  2. ドリブル
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:8

ウイイレ9のドリブル!

ウイイレ9は前作とくらべて、ドリブルで抜くコツが全然変わった!

まず、緩急で抜きやすくなったと思う!

というのも、ディフェンスの敏捷性がかなり落ちたため
スピードの変化についてこれないからだ。
ただ、敵DFに歩いて近づいて、少し斜めにダッシュドリブルをするだけで
スルッと抜けたりする。

それにディフェンスはバランスを崩さないように、
間合いを詰めるのが、前作よりかなり難しくなったため、
ある程度の間合いを保ってディフェンスせざるをえない局面が増えた。

だから、今作のドリブルは間合いが重要!

最初は、ドリブル自体ももっさり感が増したため、抜きにくくなった感がしたが、
やってみれば、そんなことはない!
駆け引き要素のバランスが変化しただけで、
前作よりも、ドリブル精度がなくても抜けるようになった。

ここで現段階でのお勧めドリブルを紹介。

やっぱりR2を使ったドリブル
スライドドリブルもそうだし、
(今作になってスライドドリブルもダッシュ時と普通時で違うのに注意!)
ためを作ったり、相手の読みの裏をつく、R1ストップやR2ストップはかなり有効!

それと、体を入れるドリブルがいい!
体を入れることでのボールキープ力が断然あがった。
止まっての体入れもそうだが、ダッシュドリブル時の体入れもかなり使える!
ダッシュドリブルである程度相手を引き離してる状態なら、
わざと、相手の前に進んで体を入れてみよう。
前作なら、かっさわれるような局面でもうまくキープできるはずだ!

最後にもう1つ。
エラシコ!これがかなり使えるかもしれない!
特にカウンター時やダッシュドリブル時のエラシコは!

パラメーターの重要性は、
ボディバランスとドリブル精度がさがり
敏捷性とドリブルスピードがあがった感じ。
先に体を入れればいいということは、加速力も大事か。

ということで今日の動画はこれ!
サッカー動画
リケルメのヒールで股抜き!!…★★★★
トヨタカップで来日したときに話題になりました。
練習したが、試合で使おうとは全く思わなかったw
僕には無理☆

もういっちょ!
リケルメの回転股抜き!!…★★★
俗に言うリケルメフェイント。
”股抜き”は、ドリブラーにとっては何にも代えがたい喜びだとか…



  1. 2005/08/16(火) 22:33:19|
  2. ドリブル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。