Pekology Blog ~ウイニングイレブン攻略&サッカー動画~

ウイニングイレブンの”対人戦”を独自の視点で攻略します!☆★サッカー動画もいっぱい☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

決定力と文化

クロアチア戦後のジーコのコメントです。
『我々の問題は確かにある。
 日本がチャンスを作れていなかったら心配するが、そこは心配ない。
 日本はチャンスを作れている。
 ゴール直前まで正しいことを全てやっているのに、最後までいけなかった。
 それが足りなかった部分。

 毎日私は日本のチームで取り組んできた。
 練習を共にしてきた。しかしこの本番になって、本当の結果が出せなかった。
 そうすると、やはり平常心でなくなることがある。悲しいことだ。
 いい選手が育っている。質の高い選手が育っている。やるべきことは分かっている。
 しかし、本番ではゴールができない。
 それならそれでやり続けるしかない。正しくなるまでやり続けるしかない。
 そして個人のためにも、チームの為にも、常に良くなろうと努力しなければいけない。
 しかし、サッカー界にストライカーは一握りしかいない。
 それだけストライカーが育つのは難しいということだ』

これを読んで何を思いますか?

オーストラリア戦は本当に「残念」という言葉がぴったりの試合でした。
クロアチア戦は喜べる筈もない勝ち点「1」でした。
両試合とも、攻撃時の「迫力」があまりにも欠けていました

試合の運び方、戦術、選手起用、言いたいことは沢山ありますが、
何で、そこで決めない!(決めれない)」
これ。
これに尽きます。

オーストラリア戦のチャンスではまともにシュートさえ打てない。
クロアチア戦もまともにゴールに蹴れたのはヒデくらいで、
他のシュートシーンは見ていて、「何で?」
他国のゴールハイライトを見て、また「何で?」!

ず~っと、ず~っと、長い間この「決定力不足」という言葉は、
日本チームにつきまとってますが、改めて考えさせられました。

ゴールにボールを蹴る。
これが日本人には基本的に”苦手な作業”なんだろうと思います。
うん。間違いない。
こういうのサッカーを見始めた時は、不思議でたまりませんでしたが、
今なら頷けます。

一言で片付けると「文化の違い」。
そう言えるんではないでしょうか。

この議題にまつわる沢山のコラムを見、試合を観戦し、
そして国民性、風習、歴史、etc…。
これらを知る事で、根拠の無い確信というか、
「これがゴール前で表れるんです」
と言われて、今はすごくしっくりきます。

日本では、チャンスの時「打て!!」と言います。
ブラジルでは「決めろ!!」と言うそうです。

僕は何でも論理的に考えすぎてしまうと自分で思います。
しかも少ない知識の中で(これが問題)
理由がはっきりしないと気持ちが悪いんですね。

こんな歴史とか文化なんて、曖昧(あいまい)な言葉で、
ゴール前を説明するなよ。なんて思ってましたもん。

僕もウイイレでの「1対1のシュート」は正直苦手です。
常に最後までパスという選択肢を探し続けてます。
ウイイレでは、それが功を奏する場合が多いですが…。
点が入らなくても理想的なパス回しをし、
決定機を沢山作れればそれだけで少し満足してしまいます

この辺が日本人ですねw

上記のジーコのコメント。
ホントにずっしりきました。

話が変わって、ブラジル戦。
やっぱり楽しみです。期待してます。
頑張れ日本!

サッカー動画
ディディエ・ドログバゴール集…★★★★★
フランスリーグ時代のゴール集です。
今回のドイツW杯でも魅せてくれてます!
あのゴール前でのキープ力!シュートまでの上手さ!
あの迫力は日本人には真似できません!!
スポンサーサイト


  1. 2006/06/20(火) 19:12:09|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:26

ベストゲーム

先日の→映画の記事で思ったより反響があったのが、
やはりフットボールは「生放送」に限るということ!
すごい共感してくれる人が多かったです。やはり興奮度が全く違います!

ということで急にこんな記事です。
今までで1番興奮したゲーム!!
とどのつまりベストゲーム!!!!

僕はつい最近のあの試合です!

チャンピオンズリーグファイナル(2004-2005)
→リバプール対ACミラン(動画)」
(手っ取り早く見たい人は→コチラ

この試合はホントに興奮しました!!
前半終わって3-0でリバプールが負けていて、
正直、”プレミアリーグファンの僕”としてはハラワタ煮えくり返るくらい悔しく、
イングランドサッカーのプライドを傷付けられたというか、なんというか、
とりあえず、はちきれそうな思いでした!!!

その後はご存知のように…
まずはあのジェラードのヘッド!!!
そしてジェラードが会場のリバプールファンを煽る姿は泣きそうになりました!!
普段は結構冷静なほうですが、
2点目のスミチェルのミドル、3点目のPK!!
あのミランに3点差を追いつくなんて不可能に思えました。
あれほど熱くなった試合はないかもしれません。
生で見れてホント幸せです!

僕はマンチェスターUファンなんですが、
チャンピオンズリーグだと、プレミアのチームはとりあえず応援しちゃいますw

そういう意味でも今シーズンはアーセナルに期待!!!
ユベントスまで倒し、リーグ戦前半の不調が嘘のよう。
98-99の→マンチェスターU対バイエルン・ミュンヘンのこともありますし、
ガナーズは奇跡を起こしてくれると信じます!

ってことで頑張れアンリ!!頑張れアーセナル!

サッカー動画
チャンピオンズリーグファイナル(2004-2005)特集です。
→【長編】リバプール対ACミラン
→もういっちょ
→パレード①
→パレード②
→デュデクダンス
→リバープールファン
→試合後のロッカー

(サッカー動画のご要望は→攻略掲示板の要望受付スレまで)

  1. 2006/04/06(木) 20:22:23|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:24

チェルシーをマンUが撃破!!!

いや~、やりました!!!!!!

ついに!!
ついに!!!我がマンチェスターユナイテッドがチェルシーを破ったんです

前半にC・ロナウドのセンタリングを、
右サイドのダレン・フレッチャーがヘッドで決め!
それが決勝点となり、1-0でユナイテッドの勝利!

ふふふ~!!
わっさわっさw

それにしても、フレッチャーがやってくれるとは思わなかった

得点が決まってガッツポーズをしたのは、
チャンピオンズリーグ決勝のジェラードのヘディング以来ですw

角度が無い所からのループ気味のヘディングだったんですが、
あれ本当は中に折り返したんじゃないかなぁ?なんて疑ってますw
→ココから見れます)
まぁ、高木琢也さんが「あれは狙った!」って言ってましたんで狙ったのでしょう!

後半はドキドキもので、「やられた!!」ってシーンが何回もありましたよ~!
ふ~w

これで、チェルシーの無敗記録も40でストップ!
まだまだ、独走状態は変わりませんが、
いつかのアーセナルみたににならないとも限りません

今夜は久しぶりに、心地よくウイイレができそうです!


サッカー動画
今日は気分がいいのでとっておきを3つ!!

ロビーニョVSリオネル・メッシ!…★★★★★
次世代を担うスター対決!
両方ともロナウジーニョとプレーする機会に恵まれてるんだよなぁ…

エリック・カントナ特集!…★★★★★
この人の名言を1つ。
「チームなんてどうでもいい、俺が目立てばいいんだ!!」
さすが王様w

超絶ゴール集!!…★★★★★
ちょっと画質悪いですが、
スーパーゴールばっかです!!


(サッカー動画のご要望は→攻略掲示板の要望受付スレまで)



  1. 2005/11/07(月) 20:56:20|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:24

サッカー名言集(後半)

昨日の続き。

第5位…「PKよりFKの方が簡単だ!」
                             By ジャンフランコ・ゾラ

      ゾラ曰く
      「FKは蹴る瞬間を隠してくれるから楽だ、PKも壁がいれば楽なのに」
      だそうです。
      ん~(笑)まぁ彼が言うのならそうなんでしょう!

第4位…「10本の平凡なゴールと、
      9本のスーパーゴールがあったら迷わず10本の方を選ぶよ」

                             By マルコ・ファンバステン

      内容より結果が全てのFW!!
      僕が1番好きなFWは?と聞かれれば、彼だと答えます。
      それだけ内容のあるゴールが多いから。

第3位…「ボールが丸いことを理解しろ!」
                             By ペレ

      皆さん理解できますか?
      僕には無理なようです(笑)ペレが言うから理解できません。 

第2位…「ボールを動かせ!ボールは疲れない!!」
                             By ヨハン・クライフ

      納得!!
      シンプルで美しい格言です!
      クライフは多くの格言を残してますが、これが1番好き。
      ボールを動かす技術を競うのがサッカーです。

第1位「今を戦えない者に、次とか来年とか言う資格はない。」
                             By ロベルト・バッジオ

      1位はこれ。
      ずっしりきます。人生についての格言ですね。
      こう思って日々生きていきたいです。ありがとうバッジオ!!

サッカー動画
中村俊輔特集!!…★★★
この人の左足はやっぱすげーや!!
後は得点力だね!



  1. 2005/08/21(日) 22:32:17|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

サッカー名言集(前半)

今日と明日で
僕のお気に入りの「名言Best10!」を紹介する!

では早速!!

第10位…「強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ!!」
                             By フランツ・ベッケンバウアー

      こう思わなくてはうまくなれないと思う。
      ドイツ人らしい、皇帝らしい発言です。次のW杯よろしくお願いします。

第9位…「ゴールがあるから蹴るんじゃない、俺が蹴るからゴールがあるんだ」
                             By ガブリエル・バティストゥータ

      さすがはバティ!!ストライカーってやつだね!
      98年W杯の日本戦でのゴール!一生忘れませんw

第8位…「ベストなディフェンスとはオフェンスなんだ」
                             By ルート・フリット

      攻撃は最大の防御ってこと!
      あの時代のミランや彼にはぴったりの言葉!!
      ウイイレでも最強です。
      ウイイレ9に対する僕の考え。「ベストなディフェンスは得点を生む」
      今作は特にそうです。ディフェンスはオフェンスの第一歩。

第7位…「PKを外すことのできるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」
                             By ロベルト・バッジオ

      これは本当に頷けるし、彼が言うと重みが増します。
      フットサルでもよくPK戦になるんだが、PKを志願するってのは
      なんだろう?とりあえず「勇気」がいるんです。いやまじで。

第6位…「良い事、良くない事、成功、失敗、全てはその人の人生の糧になるんだよね。
      勿論、その場その場では失敗と思うこともあるだろうけど、
      大きな目で見たら、全ては成長するためにあるんだから」

                             By 中田 英寿

      日本の司令塔です。
      彼のHPをよく見ますが、結構意外な一面が見れて面白いです。
      学生時代は常にオール5で、税理士の資格も持ってるそうです。
      さらにイタリア語も、英語もペラペラだとか!
      こういう風に考えられれば、ああ慣れるのだろうか!
      尊敬してます。

サッカー動画
"WE"JAPAN GRAND PRIX 決勝戦 (2005年1月16日)…★★★★★
ウイイレ8の全国大会決勝です。
この動画を見ての感想。
自分のやり方は間違ってなかったんだって思いました。
勿論、この方々の強さを認めた上で。

やっぱり9とは動きが全然違いますね。



  1. 2005/08/20(土) 23:50:29|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。