Pekology Blog ~ウイニングイレブン攻略&サッカー動画~

ウイニングイレブンの”対人戦”を独自の視点で攻略します!☆★サッカー動画もいっぱい☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォトリーディング

最近よく本を読みます。
そうだなぁ、
大体1ヶ月に5~10冊くらい。

どんな本を読むのかっていうと

・バリュー投資
・ブログ
・サッカーやフットサル
・経済
・世界情勢
・自己啓発
・小説
・金持ち系

てな感じ。

で、最近興味があるのが「フォトリーディング」ってやつなんです。
フォトリーディング????
って人がほとんどだと思いますが、
一言で言えば「速読術」ですね。

それも今までの速読よりも素晴らしいらしく、
1ページを1秒で、さらさら要点だけを読み取っていく技術、なのだそうです!

にわかに信じがたいですが、本を買ってみました。
図解! あなたもいままでの10倍速く本が読める
(最近よく本屋に置いてます)

まださっと目を通しただけなんですが、難しそう…
「さぁ、ページを脳に写し取ろう!」だってさ…
できんのかな?

それでちょっと思ったんですが、
フォトリーディングをマスターした人ってのは
今までよりも、ウイイレが強くなれると思うんです


パッと1秒でページの要点を読み取れるわけですから、
ウイイレでも、画面を見て一瞬でスペースを見つけたり
レーダーも凄い見れるようになったりするのかなぁ、って。
どうでしょうか、みなさん?

って、誰かそういう人実際にいたら書き込んでくださいw

サッカー動画
アルメイダのスーパーボレー!!…★★★★
ラツィオ時代のです。
ドライブが上手い具合にかかってますね!

スポンサーサイト


  1. 2005/08/31(水) 23:21:51|
  2. 個性
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13

カメラタイプ論

トップメニューPekology(peko理論)>カメラタイプ論

カメラタイプですが、
僕は単純に視野が広いということで「ワイド」でやってます。
ただ、大会とか、世の中のスタンダードはどうやら「ノーマル遠」らしいです。

よくどの視点がいいかってことで話題になりますが、
この2つのどっちかがお勧め。でもやっぱり「ワイド」かな。

「ノーマル遠」だと、確かにドリブルがやりやすく感じる。
それに、今作9では選手のモーションを良く見て、
足元にボールがあるときにパスをださないと、
パス制度やスピードが弱くなるので、この視点でも悪くはない。

しかし「ワイド」の視野にはかないません。
いくらレーダーを上手く見れる人でも、選手の向きや動く方向などの
微妙なところまではわからないもんだからです。
特に今作は、その向きや方向を知ることがとても重要。
パスの受け手のこういう細かい情報はレーダーで読み取るのは至難の技です。
トラップの方向やその他のことを考えても
できだけレーダーを見ずにプレーできるのはワイドだけの特権でしょう。

ここで紹介しておきたのが
「ノーマル近」でやることのメリットです。
それは近い視点でやることでレーダーを見ることが癖付けられる事
猛者の方でも、一度初心に返って試してみてはいかがでしょう?
さらに強くなれるかも…。

と、ここまでは実は「一人称」でのカメラタイプ論です。
つまりオンラインの話ってことです。

どういうことかというと、
オフラインでは、一つの画面を2人で共有してウイイレをやります。
だから画面上で自分の見えるところは、相手にも見えるし、
見えないところは、同じく見えない


だから、レーダーを見るのが得意な人は
できるだけ近い視点でやった方が相対的に相手より優位にたてるわけです


それに視点が近いだけで中級者以下の人なら平均得点が下がるはずです。
(勿論、普段より近い視点でやるとき)
どういうサッカーをするかによっても相対的に見た、
良い視点ってのは変わってきそうです。

まぁここまでマニアックに考えて視点選択する人はいないでしょうが、
オフラインで楽しみたい人はとりあえず、
「ワイド」と「ノーマル遠」には慣れておいた方がいいでしょう。

サッカー動画
ジョルカエフのスーパーボレー!…★★★★
あのボールを打つのか~!!
日本人の思考ではトラップですなぁw



  1. 2005/08/30(火) 22:59:47|
  2. Pekology(peko理論)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

レーダー論(オフェンス)…後編

昨日の続き…

具体的に見るべき局面として以下の3つを解説すると、

カウンター時、前線の選手にパスを出した直後
サイドチェンジ直後
センタリングをあげる直前

①カウンター時、前線の選手にパスを出した直後

このとき前線の”味方選手の人数と配置”を確認です。
「3人対4人だな」とわかるだけでもカウンター精度は全然違ってきます。

②サイドチェンジ直後

例えば、右SB→DH→左SBとパスを回したとき、
左SHがフリー、もしくは裏を狙っていて、1本のパスで裏をとれそうな局面になりやすいです。
サイドでボールを持ったらまず”同サイドの前線の選手”を確認してください。

③センタリングをあげる直前

センタリングをあげる前には、
必ずレーダーでゴール前のポジショニングを確認しましょう。
そしてセンタリングからゴールが決まったら、
”そのときのポジショニング(配置)”を覚えておくことですが大事です。

その他として、
ディフェンスラインの裏をとったら”GKの飛び出し”を確認。
ロングボールをヘディングで競り合うときは”味方のポジショニング”を確認。
ディフェンスラインでボールを回してるときはレーダー見っぱなしがお勧め。
などレーダーを見ない局面の方が少ないと言ってもいいでしょう。

要はプレスを受けてないときはできるだけレーダーを見ればいいのです

レーダーを見ないでフォーメーションなどでなんとなく出してしまうパス、
通るときはいいですが、そうじゃないときはもったいないです。

同じフォーメーションを同じチームで使い続けることによって、
レーダーから得る情報の精度が飛躍的にあがります。


上達して「いつレーダーを見るか?」ではなく、
「いつ画面を見るか?」くらいになれれば最高です。

サッカー動画
ジェラードゴール!ベスト10!!…★★★★★
(ページのDownloadをクリック→パソコンに落としてから見れます)

彼のミドルはホントにすごい!
絶対見てください!




  1. 2005/08/29(月) 23:54:43|
  2. レーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

レーダー論(オフェンス)…前編

視野が広いとはどういうことか?
それに関して、
今この瞬間!「画面のどこに視点をあわせてるのか?」はものすごく重要です。
サッカー観戦でも人によって視点が違い、それによって得る情報も違います。
猛者は限られた時間で的確な視点変更をし、
必要な情報を取り入れることに長けてます。
そして彼らは常に1歩先を見ています

例えば、パスを出した後、
アフターチャージ(スライディング)をくらってファールになっても
猛者達は気付かないことがよくあります。
それは、すでに次の展開を想定し視点を変更してるからです。

オフェンス時にレーダーを見ること、
それは「画面外に効果的なパスコースがないか?どういう状況なのか?」
を確認する行為です。

基本的な見るべきタイミングは2つ
パスを出して、受け手に渡るまでの間
画面外の選手にパスを出す時

①、
短いパスだとこれは難しいです。
ポストプレイヤーなどへの比較的長いパスのときや、
スルーパスやロングパスなどの、
パスを出してからトラップまでの時間が長いパスは必見です。
(特にサイドへのロングスルーは要確認)

②、
画面外への選手へのパスを試みるときは(できるだけ)見ましょう。
中盤で前を向いてフリーになれば、まずレーダーを見て裏を狙うことです。
スルーパスや浮きスルーはレーダーの点が重なった瞬間に出すといいです。
(今作9は通りにくいですけどね!又10で使いやすくなるでしょう)

続きは明日…

サッカー動画
ジーコのボレー!…★★★
「シュートはゴールへのパスだ!」
彼の名言です!

ちゃんと日本人にもそれを教えてくださいね☆


  1. 2005/08/28(日) 23:06:41|
  2. レーダー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

グラディウス☆

「グラディウス」

みなさんこのゲームを知ってますか?
そう、ファミコンのシューティングゲームです。
20代中盤から後半の人は知ってる方は多いと思います。

昨日、友達と一緒に動画を探してて発見しました。
とりあえず、見てください↓
■動画■
グラディウスのスーパープレイ!!

これを見た瞬間、
僕も友達も笑い転げました!!!w

はっきり言って人間技とは思えません!!
(お馬鹿プレイと出てるが、本当に人間がやってるのだろうか?)
凄すぎる!!

あのゲームを少しでもやったことがある人は
どれだけ凄いかがわかると思います。
普通のプレイヤーなら、スピードアップのやりすぎは
逆に自殺行為と言われタブーでした。

そう言えばファミコンのゲームって超難しいゲームがたくさんありました。
普通の人ではこせないよっていう。
グラディウスもその一つ?だった気がします。

これを見て、
ウイイレも敵の行動パターンが違う、一つのアクションゲームと考えた場合
自分もまだまだうまくなれると思いました。

この動画のように、
他人に見られたときに感動を与えるプレーをしたいものです!
「人間技じゃね~よ!!」って言わせたいですw

サッカー動画
アンリのドリブルシュート☆…★★★
技術的に見たら、そこまで感動しないこのゴール!
しかしアンリだからこそ、そういう風に点がとれるんです!!

今シーズンもこの男はやってくれるでしょう。




  1. 2005/08/27(土) 22:54:26|
  2. 個性
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

勉強するって事…

最近勉強する意義ってものがやっとわかってきた気がする。

小さい頃、親や先生に
「もっと勉強しとけば良かった、って大人になったら皆思うんだよ!
 だから今のうちに頑張って勉強しなさい 」
と勉強を勧められた。

これをホントの意味で理解する子供がいるのだろうか?
これを聞いたことによって勤勉になった子供はどれくらいいたのだろうか?
何故そうなのかをもっと説明してくれる人はいなかった。

愚痴で、
「こんな勉強が社会に出て本当に役立つのかよ!!」
みたいことを、学生の自分よく言っていた。
勉強しない言い訳でもなんでもなく、本当にそう思っていた

例えば、数学の苦手な友達はこう言った。
「サインやコサインを勉強して何になる?
 四則計算さえできりゃ、社会でやっていくには十分だ!」
妙に納得したのを覚えている。

それについての今の僕の考えはこうだ。

数学を勉強しないと、
論理的な考え方が苦手で応用がきかない人間”になる。

わかりやすく大げさに言えばこう。

「Aさんには孫がいます」と聞いて、
数学の苦手な人は、Aさんに子供がいることに気付かない

そういう風に考えると、まるっきり無駄な勉強って無い気がする。
昔やったことってのは、どこかで絶対活かされてるんだと思う。
自分が気が付いてないだけで、知らないうちに応用しているんだろう


僕はどっちかというと理系の人間。
国語が苦手で、読書感想文が大嫌いだった。
今では、月に最低5冊以上の本を読むが最初はつらかった。
このブログも大変だ。

今になってこう思った…。

サッカー動画
オーウェンゴール!!(98年W杯)…★★★★
若干18歳のワンダーボーイを世界が認めた瞬間です。
このゴールは衝撃的でした!

あれから7年。
レアルからニューカッスルに移籍するらしいですが、
ピークはこれからだ!ってところを見せつけて欲しいです!!



  1. 2005/08/26(金) 21:46:05|
  2. 個性
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

局面を極める!!

トップメニューPekology(peko理論)>局面を極める!!

ウイイレは局面を極めることで強くなれるゲームです
サッカーってのは、結局は似たような局面の繰り返しだからです。
繰り返しだからこそ””が生まれます。

僕はいつもゴールシーンなどのリプレイを見て、
パスした方がよかったなぁ、浮かしたのは余計だった、などと反省をしています。
だけどその反省がいかされることは少なく、同じ失敗を繰り返してます。
その理由は、サッカーというゲームの性質上、考える時間が少なく限られていて、
ちょっとしたパニック状態で
選択肢を、的確に判別できないままプレーをしてしまってるからです

僕みたいな方が大半でしょう。
(てか、こうじゃない人はいないんじゃないかなぁ)

特に今作9のように大幅にゲームバランスが変わったときなどは、
前作の癖が中々抜けないもんです。
猛者だからこそ、苦労するといってもいいかもしれません。

理由はわかってますがどうしようもないといったところです。
練習あるのみです。

しかし、ただ闇雲に試合をこなせばいいとは思いません。

僕が勧めるのは、
苦手な局面や、癖付けたいプレーなどがあれば、
そんな局面を集中的に練習することです


どうやってやるのか?
2人でやるんです!!

オフでもオンでもかまいません。
2人で組んでその局面をわざと作り出し、何回もひたすら練習すればいいんです。

お勧め練習内容は…

ロングボールの処理の練習
センタリングを合わせる練習(守る方はクリアの練習)
ゴールキーパーとの1対1の練習
カウンターの練習(守る方はディレイの練習)
PAのサイド付近での駆け引きの練習
FK、CKなどのセットプレイの練習

どれも重要ですが、②と③は特に重要です

こういう風に練習すると、
試合中ではパニックになり、意識できないこともしっかり確認しながらできます。
何より、遊び感覚なのでそこから色んな発想が生まれるかもしれません
数時間やるだけで、見違えるほど強くなる人も現れるはずです。
(多分ねw)

サッカー動画
オリセーの弾丸ミドル!!(98年W杯)…★★★★
スローでもう1回☆…★★
気持ちいいシュートです!
多分このシュートを見て、ウイイレでは「キック力99」にしたんでしょうw



  1. 2005/08/25(木) 21:13:56|
  2. Pekology(peko理論)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ウイイレのプレスの基本

「ウイニングイレブン」というゲーム全般のプレスの基本を解説しよう!

カーソルのついた選手………………A
□ボタンでプレスをする選手…………B
敵ボールホルダー……………………Z

とする。

役割分担の基本は
Aでカバーリングやパスコースを切りながら、Bでプレスに行く
となる

位置関係でいうと、
AがBの後ろ(自陣側)となる
つまりAが「右SH」なら、Bは「右CF」、
Aが「CB」なら、Bは「DH」の可能性が高い。

勿論、カーソルチェンジを頻繁に行うので、
常にこの通りではないが、
Aについては、常にZより自陣側にいるのが普通だ。

よく□ボタンプレスはやりすぎるとよくないというが、
それはZより自陣側にBがいるときで、
BがZより敵陣側にいるときは、
プレスに行くデメリットは、ほとんどないと言える

(守備のことだけを考えた場合)

というかそれが一つの基本パターンだ。

例えば、Zがボランチだった場合。
AはOH、BはCFとなる局面だが、
その時、BでZを背後からプレスをかけ
Aはパスコースを切りながら、徐々にZに詰めていく、となる。

つまり、Aがカバーリングをしなくてもよい局面なら
Zより敵陣側のBに、常に□ボタンプレスをかけさせるのが有効なのだ
(カウンターしにくくなるというデメリットもある)

もう一つの基本パターンとして
BがZより自陣側にいて、Aをカバーリングに向かわせてるときの注意点。

Bを□ボタンでプレスさせるのはいいだが、
Zとの間合いがある程度つまったら、
AからBにカーソルをあわせその場に止め、Zに飛び込まないようにしましょう


カーソルチェンジについて。
カーソルチェンジは上手い人ほど「カチカチ、カチカチ」やっています
(これほんと)
この重要性は↓
WE必勝ガイドさんの攻略にわかりやすくまとめてあるので、
勝手に紹介させてもらいますw
(またPekology Blogでも解説しようと思います)

今作9になってプレスの掛け方の感覚が変わりました。
これについても、また近いうちに記事にしようと思いますが、
それまでに基本としてこれを理解していただきたかったんです。

本当は図を用いたり、動画を載せられれば1番いいんですが
僕の力量不足でそれができません。
だから、わかりにくいと思います。
(自分で読んでみてもそうなんでw)

ってことで質問があれば気軽にど~ぞ~☆

サッカー動画
ロナウド特集!!…★★★★★★
(ページのDownloadをクリック→パソコンに落としてから見れます)
必見!!
まさに怪物ですね!ごりごりきますw
やっぱりこの頃が全盛期だったのだろうか?



  1. 2005/08/24(水) 17:55:52|
  2. ディフェンス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6

愛知万博☆

先日、愛知万博に行ってきました!!

では感想を。
正直、あんまり感動しませんでした……

もの凄く期待していたので、それとのギャップもあるでしょう。
ほぼ徹夜だったので、寝不足がしんどかったのもあるでしょう。
あの灼熱の暑さもあるでしょう。
(行きの予想外のマラソンもあるでしょうw)

それでも、もっともっと感動することばかりだと思ってました。

僕は”国”というものに興味があります。
首都も覚えました。戦争や歴史、宗教にも興味があります。
僕みたいな人間が感動しなくて、どんな人間が感動するんだ!!
とちょっと思いました。

何が悪かったのか?何が不満足か?

まずは、「お土産屋」みたいなところが多すぎる。
アジアやアフリカなどの発展途上の国のほとんどは、
彫刻やアクセサリーなどのお土産を置いてるだけ。
(ひどいのがネパール館のお土産と、アフリカ館のそれとに
同じものがあったこと)

先進国や企業のパビリオンもなんか…。

それにどこも”国の紹介”って感じがしない!!
おもいっきり文化を感じれない!!


って、文句ばっか言ってるが、
感動しない1番の原因は僕の中にあるのかもしれない

現代という「時代」がそうさせてるところ。
現代人は感動しにくくなってるのではないだろうか?
現代には、普通人には理解できないものが溢れすぎてる。
情報ばかりが先走りしすぎだ!

例えば、携帯電話。
なぜ喋れるかなんて、きちんと説明できる人なんてそうそういない。
みんなその仕組みを理解できなくても、それを不思議に感じる人、
感動する人、そういう心が失われてるような気がする。
僕もその1人!?

昔の人、発展途上国の人が今回の万博に来たら大いに感動すると思う。
ハイテクパビリオンで腰を抜かすはず。
大阪の万博なんてそういう時代だったんだろう。
高度成長期で、どんどん新しい便利なものが出てくる。
海外の情報も少ないし、月の石とか宇宙の話なんて夢に溢れてる。

現代人。さらには今を生きている日本の子供達はどうなんだろう。

ここまで愚痴ばっかだが、いいところも紹介w

食べ物が美味しかった!!
アジアの何処かで食べた”ナン
あのボリュームにはびっくりしたが、うん!うまかった。

それにドイツ!
黒ビールに白ソーセージ!!!あれは美味い!!

最後に。
もし、もう一回行くなら3~4日は滞在するようにして行きます。
待ち時間が長いので、それだけで急いで回ろうとする。
3~4日もあればそんなことないだろうし、ゆっくり余裕をもって見れる。
本来はそうやって見てこそ感動するはず。

サッカー動画
ベルカンプターン!!…★★★★★
普通の人がやると、「まぐれだろう!!」って感じだが
この人がやると、間違いなく狙ってやったな!!って思います☆

今作のウイイレでもあるとか…



  1. 2005/08/23(火) 22:01:00|
  2. 個性
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

トラップの選択!

よくサッカーでは「トラップで全てが決まる」なんて言うが、
ウイイレでも今作でようやく少しそれに近づいた感がある。

トラップそのものは選手に設定されたテクニックの数値で決まるので、
プレイヤーとしてはどうしようもない。

僕らがするのは”トラップの選択”だ!!
お勧めトラップを紹介する。

まずは、何も押さないトラップ
今までのウイイレではこれがあまり有効ではなかったため、
ついトラップには方向キーを押してしまうという、ユーザーの癖がある。
思い切って放してみよう。
その場でボールを止めてくれる。
使い所はポストプレイ時などなど。

そして新しいモーションのスライドトラップ
ワントラップ目からスライドドリブルができることからこう名づけました。
今の所、僕には狙って出せるときが少ないので有効とは言い切れないですが、
使いこなせれば有効かと。

次はR2を使ったトラップ
方向キーを押さずにR2を押しっぱなしにすると、
相手ゴール方向に体を入れ替えてトラップする

サッカーでは当たり前のトラップがやっと登場!

方向キーを押しながらのR2トラップは
方向キーを押した方向に体を入れ替えたトラップに。

今作はパスを出すときの選手の状態が重要なので、
このR2トラップは有効なはずだ。

R1を使ったトラップも使いどころがわかればかなり重宝するだろう。
例えば、
敵の最終ライン(WGやCF)でのR1を押して、
ボールを進行方向に流すトラップは、
ワントラップで敵DFを抜きさることが可能だ!
読みでディフェンスをしてくる前作までの猛者に有効。
敵ディフェンダーが斜めから後ろからプレスをかけて来るときなどの、
ボールの進行方向にディフェンダーがいないときに使える!
→たかとさんのブログにわかりやすい動画が載っていたので紹介)

注意しておきたいトラップ。
ロングボールは競り合わずに足や胸で処理できる局面が増えた。
前作までの癖で×ボタン連打をしてる人が多いはずだ。
その入力をスーパーキャンセルで無効にし、トラップしよう。

今作になり、トラップの選択の幅が広がり、
選手の動き出しが鈍くなったため、その選択が重要になった。

常に次のプレイを考えながらトラップを選択する癖をつけよう。

サッカー動画
ミハイロビッチのFKハットトリック!!…★★★★
悪魔の左足です。
簡単そうにいれるなぁw



  1. 2005/08/22(月) 23:52:01|
  2. トラップ
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:12

サッカー名言集(後半)

昨日の続き。

第5位…「PKよりFKの方が簡単だ!」
                             By ジャンフランコ・ゾラ

      ゾラ曰く
      「FKは蹴る瞬間を隠してくれるから楽だ、PKも壁がいれば楽なのに」
      だそうです。
      ん~(笑)まぁ彼が言うのならそうなんでしょう!

第4位…「10本の平凡なゴールと、
      9本のスーパーゴールがあったら迷わず10本の方を選ぶよ」

                             By マルコ・ファンバステン

      内容より結果が全てのFW!!
      僕が1番好きなFWは?と聞かれれば、彼だと答えます。
      それだけ内容のあるゴールが多いから。

第3位…「ボールが丸いことを理解しろ!」
                             By ペレ

      皆さん理解できますか?
      僕には無理なようです(笑)ペレが言うから理解できません。 

第2位…「ボールを動かせ!ボールは疲れない!!」
                             By ヨハン・クライフ

      納得!!
      シンプルで美しい格言です!
      クライフは多くの格言を残してますが、これが1番好き。
      ボールを動かす技術を競うのがサッカーです。

第1位「今を戦えない者に、次とか来年とか言う資格はない。」
                             By ロベルト・バッジオ

      1位はこれ。
      ずっしりきます。人生についての格言ですね。
      こう思って日々生きていきたいです。ありがとうバッジオ!!

サッカー動画
中村俊輔特集!!…★★★
この人の左足はやっぱすげーや!!
後は得点力だね!



  1. 2005/08/21(日) 22:32:17|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

サッカー名言集(前半)

今日と明日で
僕のお気に入りの「名言Best10!」を紹介する!

では早速!!

第10位…「強いものが勝つのではない・・・勝ったものが強いのだ!!」
                             By フランツ・ベッケンバウアー

      こう思わなくてはうまくなれないと思う。
      ドイツ人らしい、皇帝らしい発言です。次のW杯よろしくお願いします。

第9位…「ゴールがあるから蹴るんじゃない、俺が蹴るからゴールがあるんだ」
                             By ガブリエル・バティストゥータ

      さすがはバティ!!ストライカーってやつだね!
      98年W杯の日本戦でのゴール!一生忘れませんw

第8位…「ベストなディフェンスとはオフェンスなんだ」
                             By ルート・フリット

      攻撃は最大の防御ってこと!
      あの時代のミランや彼にはぴったりの言葉!!
      ウイイレでも最強です。
      ウイイレ9に対する僕の考え。「ベストなディフェンスは得点を生む」
      今作は特にそうです。ディフェンスはオフェンスの第一歩。

第7位…「PKを外すことのできるのは、PKを蹴る勇気を持った者だけだ」
                             By ロベルト・バッジオ

      これは本当に頷けるし、彼が言うと重みが増します。
      フットサルでもよくPK戦になるんだが、PKを志願するってのは
      なんだろう?とりあえず「勇気」がいるんです。いやまじで。

第6位…「良い事、良くない事、成功、失敗、全てはその人の人生の糧になるんだよね。
      勿論、その場その場では失敗と思うこともあるだろうけど、
      大きな目で見たら、全ては成長するためにあるんだから」

                             By 中田 英寿

      日本の司令塔です。
      彼のHPをよく見ますが、結構意外な一面が見れて面白いです。
      学生時代は常にオール5で、税理士の資格も持ってるそうです。
      さらにイタリア語も、英語もペラペラだとか!
      こういう風に考えられれば、ああ慣れるのだろうか!
      尊敬してます。

サッカー動画
"WE"JAPAN GRAND PRIX 決勝戦 (2005年1月16日)…★★★★★
ウイイレ8の全国大会決勝です。
この動画を見ての感想。
自分のやり方は間違ってなかったんだって思いました。
勿論、この方々の強さを認めた上で。

やっぱり9とは動きが全然違いますね。



  1. 2005/08/20(土) 23:50:29|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

ウイイレ9の1対1のディフェンス!

今までこのブログでウイイレ9での選手の敏捷性の悪さを色々述べてきたが、
それを1番感じるのがディフェンスではないだろうか!?

そのため、8LE以前では機能した鬼プレスが難しくなったし、
”1対1の基本”がまず変わった!!

8LE以前のウイイレでは”どの間合いで止まるか”が非常に大事で、
それさえ上手ければ、止まってからの動き出しが機敏なため、反応でなんとでもなった。
たとえかわされてもすぐ追いつけるし、後ろからもプレスも有効だった。

9では、止まってから動きだすのに時間がかかるので
自分が止まった瞬間に相手にダッシュを入れられれば、簡単にかわされる。
しかも、一度抜かれれば簡単に追いつけないし、
後ろからのプレスも体を入れられればすぐファールになる!


”1対1の対応”を3つに分けると、

①飛び込んでボールを取りにいく
②一定の間合いで止まって相手のドリブルに反応する
③間合いを保ちつつ、少しづつ下がる(ディレイする)

と、ウイイレではこんな感じに分けられる。(だいたいね)

前作では②さえ上手ければよかった。
③なんて②が上手ければ、ほとんど必要が無かったとさえ言える。

しかし、9では③のディレイが大事!!

少しづつ下がりながら、□ボタンプレスをうまく使い、相手のミスを待つ。
これだ!!
下手な相手だと、ディフェンスはこれを意識するだけで簡単に抑えられる。
猛者が相手なら何処で仕掛けるか!?だが、
それでもディレイが基本となるだろう。

今作は囲むのが難しくなった!
必然的にに1対1の局面も増える。
だからディレイを上手く使いこなした人がディフェンスマスターになれるはずだ!!

サッカー動画
珍ゴールベスト5!!…★★★
パチンコみたいw
それにしてもゴールの大きさってよくできてるよな~!!



  1. 2005/08/19(金) 22:02:49|
  2. ディフェンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

ウイイレ9のパス!

ウイイレ9になってパス精度が悪くなった

前作8LEのスルーパス精度が良すぎたのもあるが、
(9のスルーパスは長くなりすぎる時が多い)
それを差し引いても、パス精度はがた落ちだ!

大きな要因として、
「出し手の状態」と「受け手の状態」、
2人ともの状態がパス精度に大きく影響するようになったからだ


出し手が無理な体勢でパスを出すと、精度、スピードともに悪くなるし、
受け手がどういう動きをしてるかによって、
×ボタンパスか、△ボタンスルーパスかをきちんと選択しなければ、
反応が遅れるのでパスが通らない。

ダイレクトパスについてもそう
8LE以前のウイイレのように、
×ボタンを連打するだけでポンポン通るような爽快さは全くなくなった。

ノリで出す強引なパスはもう通らない!

ダイレクトパス精度自体が落ちたのもあるが、
(特にダイレクトバックパス!!キーパーにじゃないよ)
ダイレクトパスに対する受け手の反応がものすごく悪くなったので、
(受け手が欲しいスペース、つまり走りこんでる方向にパスがでなかったとき)
ダイレクトパスが逆を取られる局面が目立つ

ここまで、悪くなったとばかりだがそうでもない

ディフェンスも敏捷性が下がり、逆玉に反応しにくくなったので、
相手DFの動きの流れをよく見て、それを読んでパスを出せば
前作では、絶対通りっこなかったパスも、通るようになったのだ


パス主体のサッカーが主流であるウイニングイレブンだが、
今作はその面からみれば、ストレスの溜まる試合展開が多くなったと思う。

しかし、パスが難しくなった分うまくいった時には
前作までには無かった爽快さが「ウイングイレブン9」にはあると思います!

サッカー動画
将軍プラティニのスーパーボレー!!…★★★★
上手すぎる!!
あの角度からのボレーはとても難しい!
僕なら空振りですw



  1. 2005/08/18(木) 16:10:28|
  2. パス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

R1やR2を使ったドリブル!

昨日の記事にも記したように、
ウイイレ9のドリブルは、スピードの変化と体を入れることが重要!

R1R2を使ったドリブル紹介する!
適度に織り交ぜることで、敵DFをかく乱しよう!!

ダッシュドリブル→R1ストップ→ダッシュドリブル
 これだけでもディフェンスはついて来れない。

 特にサイドでの俊足ウインガーで使える。
 中央でも上手く決まれば気持ちいい!

②横(サイドライン)を向いてのスライドドリブル。
 たまに混ぜてみよう。

③(ゴールに向かう)ダッシュドリブルでの切り返しは、
 十字キーではなく、R2ストップがお勧め!

 
 充分に敵DFをひきつけよう。
 ゴール前で決まると大チャンス!

ゴールに背を向け、R1ストップで体を入れてキープ!
 ・ボランチが前を向けないときに。
 ・ポストプレイで。
 
 9ではかなり有効!
 少々ボディバランスが無くてもキープできる。
 ためを作るには最適。

全体的にオフェンスもディフェンスも、
ダッシュ後の切り返しの敏捷性(加速力)が落ちたので、それを利用する。

つまり、
敵DFが止まるようなタイミング、
もしくは、寄ってくるタイミング、でこちらがダッシュを入れれば簡単に抜ける!

(遠く斜めに蹴りだすドリブルを使うのはこのタイミング)

要は敵DFの重心を見極めろってこと。
口で言うほど簡単じゃないんだけどね!

サッカー動画
ドリブルテクニック集!…★★★★★
エラシコあり!ヒールリフトあり!股抜きあり!
またぎフェイントからオコチャダンスまで満載☆★
う~ん!!
これをみるとサッカーで試したくなるw


  1. 2005/08/17(水) 22:22:45|
  2. ドリブル
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:8

ウイイレ9のドリブル!

ウイイレ9は前作とくらべて、ドリブルで抜くコツが全然変わった!

まず、緩急で抜きやすくなったと思う!

というのも、ディフェンスの敏捷性がかなり落ちたため
スピードの変化についてこれないからだ。
ただ、敵DFに歩いて近づいて、少し斜めにダッシュドリブルをするだけで
スルッと抜けたりする。

それにディフェンスはバランスを崩さないように、
間合いを詰めるのが、前作よりかなり難しくなったため、
ある程度の間合いを保ってディフェンスせざるをえない局面が増えた。

だから、今作のドリブルは間合いが重要!

最初は、ドリブル自体ももっさり感が増したため、抜きにくくなった感がしたが、
やってみれば、そんなことはない!
駆け引き要素のバランスが変化しただけで、
前作よりも、ドリブル精度がなくても抜けるようになった。

ここで現段階でのお勧めドリブルを紹介。

やっぱりR2を使ったドリブル
スライドドリブルもそうだし、
(今作になってスライドドリブルもダッシュ時と普通時で違うのに注意!)
ためを作ったり、相手の読みの裏をつく、R1ストップやR2ストップはかなり有効!

それと、体を入れるドリブルがいい!
体を入れることでのボールキープ力が断然あがった。
止まっての体入れもそうだが、ダッシュドリブル時の体入れもかなり使える!
ダッシュドリブルである程度相手を引き離してる状態なら、
わざと、相手の前に進んで体を入れてみよう。
前作なら、かっさわれるような局面でもうまくキープできるはずだ!

最後にもう1つ。
エラシコ!これがかなり使えるかもしれない!
特にカウンター時やダッシュドリブル時のエラシコは!

パラメーターの重要性は、
ボディバランスとドリブル精度がさがり
敏捷性とドリブルスピードがあがった感じ。
先に体を入れればいいということは、加速力も大事か。

ということで今日の動画はこれ!
サッカー動画
リケルメのヒールで股抜き!!…★★★★
トヨタカップで来日したときに話題になりました。
練習したが、試合で使おうとは全く思わなかったw
僕には無理☆

もういっちょ!
リケルメの回転股抜き!!…★★★
俗に言うリケルメフェイント。
”股抜き”は、ドリブラーにとっては何にも代えがたい喜びだとか…



  1. 2005/08/16(火) 22:33:19|
  2. ドリブル
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

ウイイレ9のスライディング!

ウイイレ9になってスライディングの感覚が全然変わった。

僕は生粋のスライディンガーであると自負している。
(スライディンガーとはスライディングをよく使い得意としているの意味)
スライディングは僕のディフェンスには欠かせないものだ!
が!しかし!!
その重要性が少し薄れようとしている!!
(まだ断言はできないが、今までのような感覚で使えないのは間違いない!!)

何故なら、
今作ウイイレ9ではスライディングのキレが悪くなり、足の届く範囲が狭まったからだ

今までならきちんとボールに届いてるタイミングでスライディングしても、
ボールに当たらない!
相手がダッシュドリブルをしてのミスか、
本当に読みきってのスライディングしか、相手からボールをかっさらうことができにくくなった。

スライディング後の起き上がりも遅くなったし、
パスコースにあらかじめ、寝かせるようなスライディングも有効度が薄れた。

ただやっぱり真正面からのスライディングは有効のようである。
絶対カードも出ないし、取りあえずプレーを切っておきたいカウンター時なんかには有効だろう!

そうそう、
カード自体がでにくくなったと思う。(あまり試合数をこなしてないのであれだが)
これでバランスをとっているのだろう。

ただカードが出ないと言っても、スライディングが当たりにくく爽快さが減ったことで、
前作のようなスライディング連発野郎は減ることは間違いと思う!
うん、よかったよかった!

サッカー動画
ベッカムの華麗なドリブルシュート!…★★★
ベッカムのこういうゴールは珍しいね☆
それにしても、ベッカムの蹴り方ってほんと綺麗だと思う。



  1. 2005/08/15(月) 22:21:47|
  2. スライディング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ウイイレ9の空中戦!

ウイニングイレブン10のプレイ情報は→コチラから


今作ウイイレ9空中戦が鍵になるはずだ!

まず、単純にセンタリングに合いやすくなってるし、
CKもべらぼうに決まりやすい!!
(CKでは絶対ニアのスペースを開けない事)

というかディフェンス陣の動きが馬鹿になっていて、
×ボタン連打ではポジショニングが悪く、うまくクリアをしてくれなくなった。

それと、ゴール前以外でもそうだが
前作ではヘッドで競り合うようなボールを胸や足で対処することが増えた

例えば、
ロングボールをディフェンスラインにほおりこまれたとき、
前作なら×ボタン連打でヘディングクリアが安易にできた。
しかし今作では×ボタン連打でも、場合によってはインサイドキックで落としたり、
胸で落としたりする。

つまり空中戦でのポジショニングが非常に重要になったということだ!

だから(×ボタン連打でのオートヘディングが弱くなったってことで)
R2やスーパーキャンセルを使った
マニュアルヘディングを練習せざるをえなくなったわけだ。

今感じる、とりあえず気を付けることは
R2で動かすときに、しっかり相手の横から回りこまないと
ブロックされたり、ファールを取られたりするってこと。
(ファールは特にPA内のオフェンスファール)
ただこれは上手く使いこなせれば、相手選手を押して
マイボールにできる。

あと、今は上手くできませんが、R2で動かすより、
スーパーキャンセルの方が確実にマニュアル化できるので
そっちを練習中です。
(でもかぶったりして難しい!)

僕はもともと空中戦をそれほど重視してこなかったので
今作は大変だと思う!

ウイイレがより三次元になったという事か…。

サッカー動画
クライフターン☆★…★★★★
ヨハンクライフの必殺ドリブル!!
よく、シュートの久保さんがやってました!
キックフェイントの一種ですね☆

簡単っちゃ~簡単ですが、
タイミングとキレ!それにあの柔らかさがないと無理です!


  1. 2005/08/14(日) 20:03:37|
  2. 空中戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

縦に急ぐな!

トップメニューPekology(peko理論)>縦に急ぐな!

ウイイレでは”縦に急ぎすぎない”!!
これをだけで初級者が中級者になれます。

特にCPU戦では、(今作では対人戦も)
「あせらないで敵を引き付ける」だけで点がとりやすいです。

何を当たり前なことを!と思われるでしょうが、
これをしっかりできてる人は意外に少なく
的確に遅攻を選択できるかはかなり重要です。

CPU☆6は、こちらがディフェンスラインでボールをまわしていてもガンガンプレスをかけてきます。
だからできるだけ引き付けてボランチにパスを出すことを心掛けます。
そうすることでDHは後ろからのプレスを受けずに済むのでプレーしやすくなります
DHもあわててパスを出さずにできるだけ引き付けてFWなりOHに出す。

もちろんタイミングを考えて早めにだしたり、
パスコースが切られる前に出さないといけませんが、
僕の場合CPUとやると、パスのタイミングなどが一定になり、
ダイレクトパスなどはノリでだしてしまうときがあるんです。
(皆さんも経験があるはず)
だからそういったときにR1ストップ
横へのパスコースをつくるドリブルなどを入れられるかが重要になってきます。

特に今作9では、今までのようにノリで出すようなパスは
精度に欠け、受け手も反応しにくいです。

これを意識できるかどうか!がキーになることは間違いないでしょう。

サッカー動画
マラドーナの神の手!…★★★★
ゴッドハンドってやつです。
それにしてもマラドーナのドリブルはすごいね!
左足とボールが見えないヒモでつながってるかのようだ☆


  1. 2005/08/13(土) 23:59:59|
  2. Pekology(peko理論)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

平安神宮☆

おとつい、京都の平安神宮に行ってきた。
桓武天皇(かんむてんのう)を祭った神社だ。

で、この神社にはでかい神苑(庭園)があり、拝観料600円で見れる。
ちょっと高いなぁと思いつつ拝観することに…。

見てまわると夏だからか、ただただ草がもっさりしてる感じ。
でも、じっくり見ると松や色んな草などが植えてある。

昔の人はこんな景色に風情を感じてたんだなぁ、と思いつつ歩いてたら、
なんと日本最古の電車が!!(ちんちん電車)
なぜ、こんな所に!!

夏休みだからか?人もたくさんいた。
その中にひときわ目立つ外国人観光客達が、写真をとったりビデオをまわしている。
愛想がいい人たちで、会釈をしたら、向こうもニッコリしてくれた。
と思えばむっつりの人も…。
(ちょっと小太りのおっちゃん)

その中の1人が、横を通るとき僕に話し掛けてきた。
勿論、日本語じゃないので聞きとれなかったが、最後の言葉だけ聞き取れた!

「~~~~~ グティ??」
ハッとした!ラテン系の発音だ!

このとき僕は昔のレアルマドリードのユニフォームを着ていた。
(古着屋で3800円、背番号11で名前は記されてない)

彼らは僕の方に興味津々だ!

僕は、笑顔で
モリエンテ~ス!!」と答えた☆
(多分今はグティの番号なんだろうなぁ、と思いながら)

彼らは「Oh~!!」と頷き!
「~~~~~~ Good Player!!」 (ここだけ何故か英語だった)
と言う人もいれば、
顔をしかめて、首を横に振る人もいた!
あのむっつり小太りのおっちゃんだ!

なるほど~!!この人はレアルが嫌いだから、むっつりしてたんだ~w

ユニフォーム着てるだけで、コミュニケーションが取れるなんて
やっぱサッカーはすげーや!!と嬉しくなった☆

後になって、観光案内の通訳の人と話をしたら、
「レアルのユニフォーム着てるからねぇ!あの人たちスペイン人なの」

そうか、そうか
さてはあのおっちゃん、バルサファンだったんだな~?ふふふ…

サッカー動画
マラドーナ伝説の5人抜き!!…★★★★★★
20世紀№1ゴール!!
左足だけでの11タッチ,とくとご覧アレ!!!



  1. 2005/08/13(土) 23:19:08|
  2. 個性
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

中田英寿がプレミアのボルトンに!!

中田英寿がフィオレンティーナからボルトンに移籍することが決定した!

彼はボルトンではどこのポジションをするのだろうか?

確かにヒデは中盤ならどこでも無難にこなせるが
やっぱり彼には”トップ下”をやって欲しいと思う!
(プレミアでは上がり目のセントラルミッドフィルダーとなるだろうか)

こう願ってる人はきっと多いはずだ!
ペルージャ時代のあの躍動感をもう一度見せてほしい!!

そもそも彼の1番の持ち味ってなんだろう?
視野の広さ?パス精度?頭脳?それともファッションセンス?
僕はあのフィジカルを全面に生かした前進力だと勝手に思ってる。(特にカウンター時)

ヒデに言わせりゃ「そりゃ違うよ」って言われそうだが
僕は彼にそれを期待しているんだ。すまんヒデ!

ということで、
日本の司令塔2人が、W杯の1年前に移籍するなんて、
ちょっとどうかと思うが二人ともどうか頑張ってくれ!!


今日の動画はボルトンの英雄!!
サッカー動画
オコチャテクニック集!!w…★★★★★
やわらかい!!
こういうドリブルは日本人にはできないんだろうなぁ…



  1. 2005/08/12(金) 22:37:34|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:19
  4. | コメント:19

中村俊輔のセルティックデビュー!!

早くも俊輔がセルティックでデビューしましたね!!

何を隠そう、
僕が日本人サッカー選手の中で1番好きなんが”中村俊輔”なんです!

マリノス時代から好きでしたが、
レッジーナに行ってからさらに好きになりました。

彼はレッジーナに行ってボールキープや、
攻撃のリズム作り(スピードの変化)などが、すごくうまくなりましたし
独特のまたぎフェイントはさらに磨きがかかりました。
(よく真似しますが、結構使えますよ☆)

個人的にはセリエAのビッグクラブか、スペインに行って欲しかったんです。
(本人もスペインに行きたかったとか)

セルティックに昨シーズン移籍した、
ジュニーニョ・パウリスタというブラジル人ファンタジスタが、
全く起用されてないというこもあり、この移籍にはちょっと不安がありました。

しかし、デビュー戦のハイライトを見る限りでは無用な心配のようです!

俊輔は頭もいいですし、1試合目からあれができれば問題ないでしょう!
ではどうぞ!!

サッカー動画
中村俊輔!セルティック衝撃デビュー戦!!…★★
この画像の俊ちゃんは、ちょっと男前に見えるw




  1. 2005/08/11(木) 01:57:08|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:6

サイドでのカーソルチェンジ!

昨日の続きです。

①1人がボールホルダーに対して、
内を切りながら相手が縦に突破してきたら体をいれられるようなポジションを取る。
この選手をAとする。

②そして、もう1人が相手が後ろに切り替えしてきたときに対応できるようなポジションをとる。
この選手をBとする。

③相手の様子を見ながら、2人で間合いを詰めていく。

基本は2人で囲みに行くのだが1つ注意が必要だ!
それは、選手Aは選手Bが戻ってくるのを待って、決して1人で飛び込まない事!!

カーソルチェンジについて。
カーソルは選手Aに合わせ、相手との間合いを保ちディレイする。
このとき選手Bを□ボタンでプレスさせる。


2人で間合いを詰めていけば
敵のボールホルダーは何らかのアクションを起こすだろう。
普通は後ろへの切り返しだ!

切り返されたら、
今度は選手Bにカーソルを合わせ、中央へのパスコースを切り、
選手Aは□ボタンプレスで、敵ボールホルダーを後ろからプレスする。


これはサイドでの駆け引きなんで、絶対これがいいとは言えないが
僕のディフェンスの基本になってます。

今作は切り返された後のセンタリングなんかも
結構合ったりするので、このディフェンスはお勧め☆

サッカー動画
オコチャのFK!…★★★
オコチャは、ホントの意味でのキック力はさほどないと思う。
だけどボールの芯をとらえるのはほんとに上手く、
ミドルはかなり強烈!!!
それにしてもあそこから狙うかぁ☆


  1. 2005/08/10(水) 18:15:48|
  2. ディフェンス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サイドで囲む!

僕の考えはサイドのディフェンス(ウイイレ)は
基本、2人で囲みにいくものだと思ってます。

まず、
1人がボールホルダーに対して、
内を切りながら相手が縦に突破してきたら体をいれられるようなポジションを取る。
(つまり相手の斜め前、ゴールとボールの間)

そして、もう1人が相手が後ろに切り替えしてきたときに対応できるようなポジションをとる。

相手の様子を見ながら、2人で間合いを詰めていく。

要ははさみに行くのです。

このときに2人のポジションが整う前

(例えば相手のSHがサイドでドリブルしてて、
斜め後ろから味方のSHが必死に戻りながら②のポジションをとったとき、
まだ①のポジションに味方のSBがついてないとき)

や、
ずれたときに相手にアクション(後ろへの切り替えし等)を起こされたら
②をしてた人が①をし、
①をしようとしてた人が②にまわるようにした方が、
カーソルチェンジのロスがなくいいと思います。

説明が下手でわかってもらえないかもしれませんが(笑)そういうことです。

9では、この方法はちょっと難しくなったかもしれませんが、
ただやっぱり囲むのは基本でしょう。

サッカー動画
デルピエロのアウトサイドボレー!!!…★★★★
これはデビュー戦だったらしいです。
ものすごくセンスを感じるゴールですね!!

この試合を生で観戦していた中田英寿が、
「あんなゴール、僕でも決められるよ」と冗談めかして話していたそうです。

因みにこの2人は仲がいいらしい☆


  1. 2005/08/09(火) 22:59:18|
  2. ディフェンス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

サッカー動画全集

トップメニューサッカー動画集>サッカー動画全集

ここでは過去の記事に貼り付けた動画をまとめてアップしていきます。
つまりサッカー動画集です。
(もちろん、無料でご覧になれます)

7/14 セードルフのスーパーロングシュートです…★★★★
7/15 ズラタン・イブラヒモビッチのスーパープレイ…★★★★
    マンUからオファー?9歳の天才少年…★★★
7/16 ベルカンプのスーパートラップ!…★★★★
7/17 フィニディのミドル!…★★★
7/18 ゾラのダイレクトヒールキック…★★★→閲覧不可
7/19 フットバック☆…★★
7/20 ゲオルゲ・ハジのFK!!…★★★
7/21 アンリのスーパーゴール!!…★★★★★
    静かにどうぞ☆…★★★
7/22 レコバのニアサイドゴール!…★★★
7/23 バッジオの神トラ!!…★★★★★
7/24 いてっ!!…★
7/25 発煙筒☆…★
7/26 アガホワのヘッド!…★★★
7/27 踊る審判!!☆★…★★★★★
7/28 ★スーパーテクニック集★…★★★★★
    (見れない方はココココから)
7/29 ロベカル角度0のボレーシュート!!!…★★★★→閲覧不可
7/30 ルーニーのボレー!!…★★★→閲覧不可
7/31 ふひひ…(笑)★☆…★★
8/1 プレミアシップベストゴール集!!!!…★★★★★★→閲覧不可
8/2 ベルカンプの98年W杯スーパーゴール!!…★★★★★
    違う角度からどうぞ☆…★★★★
8/3 ☆ロナウジーニョ特集☆…★★★★★
8/4 リフティングの達人!!…★★★★→閲覧不可
8/5 スコーピオンシュート!!…★★★
8/6 え~っ!!!!!!!!!(18禁☆★)…★★★→閲覧不可
8/7 サッカーの王様ペレの有名なゴールです!…★★★★
8/8 ジダン対ロナウジーニョ…★★★★★★
8/9 デルピエロのアウトサイドボレー!!!…★★★★
8/10 オコチャのFK!…★★★
8/11 中村俊輔!セルティック衝撃デビュー戦!!…★★→閲覧不可
8/12 オコチャテクニック集!!w…★★★★★
8/13 マラドーナ伝説の5人抜き!!…★★★★★★
     マラドーナの神の手…★★★★
8/14 クライフターン…★★★★
8/15 ベッカムの華麗なドリブルシュート!…★★★
8/16 リケルメのヒールで股抜き!!…★★★★
    リケルメの回転股抜き!!…★★★
8/17 ドリブルテクニック集!…★★★★★
8/18 将軍プラティニ?のスーパーボレー!!…★★★★
8/19 珍ゴールベスト5!!…★★★
8/20 "WE"JAPAN GRAND PRIX 決勝戦 (2005年1月16日)…★★★★★
8/21 中村俊輔特集!!…★★★
8/22 ミハイロビッチのFKハットトリック!!…★★★★
8/23 ベルカンプターン!!…★★★★★
8/24 ロナウド特集!!…★★★★★★→閲覧不可
8/25 オリセーの弾丸ミドル!!(98年W杯)…★★★★
    スローでもう1回☆…★★
8/26 オーウェンゴール!!(98年W杯)…★★★★
8/27 アンリのドリブルシュート☆…★★★
8/28 ジーコのボレー!…★★★
8/29 ジェラードゴール!ベスト10!!…★★★★★
8/30 ジョルカエフのスーパーボレー!…★★★★
8/31 アルメイダのスーパーボレー!!…★★★★
9/1 ロベルト・バッジオ!!(90年W杯)…★★★★
9/2 マラドーナ特集!(ボカ時代)…★★★★
9/3 マルティンスの吸い付くようなドリブル!…★★★★
9/4 ズラタン・イブラヒモビッチ特集!!…★★★★★→閲覧不可
9/17 カントナの鮮やかループ!!…★★★★★
9/28 ファンニステルローイの50Mドリブルゴール!…★★★★
9/29 ジャウミーニャのビューティフルゴール!!…★★★★
10/1 ロナウジーニョのエラシコ股抜き☆…★★★
10/2 シンクレアのロングオーバーヘッド!!…★★★★★
10/4 スタニッチのドライブシュート!!…★★★→閲覧不可
10/6 トニーの強烈ドライブボレー!!…★★★★
10/9 ベッカム様のフリーキック!!(2002W杯最終予選)…★★★
10/10 マルコ・ファンバステンのバイシクルシュート!!…★★★★
10/11 ポール・ガスコインのFK!!…★★★
10/14 エルナン・クレスポゴール集!!…★★★★
10/15 シェフチェンコの60m独走ゴール!!…★★★★
10/18 アリ・ハーンのスーパーミドル!!…★★★
     アリ・ハーンのスーパーロング!!!!…★★★★
10/20 ポール・ガスコイン伝説のゴール!!…★★★★
10/22 ジダン動画集<スーパースター動画集①>
10/25 ロベール特集!…★★★★
10/26 グレン・ホドルのス-パーゴール!…★★★
10/28 駄目押しドロップキック!!…★★
     審判が…!…★★
     何を考えてるんだ?…★★
     見えてます(18禁)…★
     レフリーのアクシデント…★★
     主審の悲劇…★★
     ファンニステルローイの思わぬ前転…★★
     GKの珍プレイ集…★★★
     珍ゴールベスト5!…★★★
     踊る審判…★★★★★
10/29 トッティーのスーパープレイ集!…★★★★★
10/31 ロビーニョのペダラーダ8連発!!…★★★
11/1 クリスチャーノ・ロナウド特集…★★★★
11/3 ボニェクの強烈ボレー!!…★★★
     エウゼビオのスーパーハーフボレー!!…★★★
11/6 シャビ・アロンソ特集!!…★★★★
     ラフプレー・乱闘集…★★
11/7 ロビーニョVSリオネル・メッシ!…★★★★★
     エリック・カントナ特集!…★★★★★
     超絶ゴール集!!…★★★★★
11/9 ブライトナーのミドル!…★★
     ファルカンのミドル…★★
     ボビー・チャールトンのミドル!…★★★
11/13 スーパーゴール集☆ベスト10!!…★★★★
11/16 デビット・ベッカムのゴールコレクション!!…★★★★★
11/19 ロベルト・カルロス伝説のFK!!!…★★★★★★
     手っ取り早く見たい人はこちら…★★★★★
11/21 ズラタン・イブラヒモビッチ特集…★★★★
11/22 ロベルト・バッジオ動画集<スーパースター動画集②>
11/24 マルコ・ファンバステン伝説のスーパーボレー!!…★★★★★
11/26 スーパースター5人のプレー特集!…★★★★
11/28 ジョージ・ベスト特集…★★★★★
     ジョージ・ベスト伝説のエリア内ごぼう抜きゴール!!…★★★★★
11/30 伝説ゴール特集!!…★★★★★★
12/3 ロナウジーニョゴール!!Best10!…★★★★★
12/6 まるぶろ 2…?
12/12 ルイス・ガルシア特集…★★★★
     ルイス・ガルシア技ありヘッド…★★
     ルイス・ガルシアのドライブボレー!!(ユベントス戦)…★★★
12/27 サミュエル・エトー特集…★★★★
1/4 パベル・ネドベド特集☆…★★★★
1/12 ウェイン・ルーニー特集!!…★★★★★
1/29 マラドーナ動画集<スーパースター動画集③>
1/31 ロナウジーニョ動画集<スーパースター動画集④>
2/5 サッカー動画ご要望お答え記事
2/9 バルセロナ特集…★★★★★
2/19 ベストゴール特集!!…★★★★★★
2/26 スーパープレイ特集…★★★★★
3/3 C・ロナウドのスーパーウイイレ動画!!…★★★★★
3/12 スーパーゴール集!!…★★★★★★
3/14 トッティ動画集<スーパースター動画集⑤>
     デル・ピエロ動画集<スーパースター動画集⑥>
3/16 バティストゥータ動画集<スーパースター動画集⑦>
3/21 C・ロナウド動画集<スーパースター動画集⑧>
4/1 中村俊輔動画集<スーパースター動画集⑨>


       

(動画のご要望は→攻略掲示板の要望受付スレまで)

  1. 2005/08/09(火) 15:31:07|
  2. サッカー動画集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:21

ジダン対ロナウジーニョ

まずこの動画をみてください↓
サッカー動画
ジダン対ロナウジーニョ…★★★★★★
(見れない人はここから)

一発目の感想!!
「いや~、2人ともキモい!!w」

これはどっちが上手いとかじゃないね!
スタイルの違いだ!
両方ともに、ドリブルは独特のリズムでボールタッチ数が多い。

一言で言うと
「ボールが足に吸い付いてる感じ」。
ボールが自分から常に一定の距離をキープしているし、
足裏の使い方がハンパなく上手い!

好みとしては
ドリブルはロナウジーニョ
トラップはジダン
って感じか。

2人の代名詞にもなってる、エラシコマルセイユルーレット

僕もよく練習するが、単純にはエラシコの方が難易度は高い。
するだけならルーレットは至極簡単。

しかしあの体、あのリズム、あの局面で使いこなせるのは
今のところジダンしか知らない。
色んな選手が真似をしてるが、ジダンほど効果的に使うのは見たことがない。

エラシコ。
真似をしてる人はよく、アウトサイド→インサイドでやってるがロナウジーニョは違う。
奴は、アウトサイド→インステップ(に近い)でやってる。
これが難しい!(恐らく芝だと少しは簡単なのだろうと思うが…)

因みにジダンは右利きだが、キック力は左の方があるらしい。
やっぱり凡人には理解できないなw



  1. 2005/08/08(月) 22:34:23|
  2. サッカー&フットサル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

サッカー動画集について

トップメニューサッカー動画集>サッカー動画集について

これから毎日(できるだけ毎日)の記事の最後に、
サッカー関連の動画を紹介していきます!

スーパープレイやスーパーゴール!
ドリブルのフェイントやリフティングなどのテクニック動画!!
フットサルやフリースタイルまで、
サッカー関連の色んな神業動画を紹介していきます!

それで毎日溜まっていく動画を
サッカー動画集」というカテゴリに追加していきます。

動画が溜まっていけば

①有名選手別、国別
②ゴール集
③珍プレイ
④伝説のゴール

などなど、カテゴリを細分化していく予定をしてます。

 ………
 ………

うぷぷ……(笑)
あわっ失礼っ!!

いや、あれなんですよ!!!
この動画が載せられるのが本当にうれしいんですw
わっさわっさww
(もちろん、無料です)

僕はサッカーのゴールだけでも酒が飲めるぐらい
ゴール集ってのが好きなんで☆
なんたってサッカーは「いかにゴールを演出するか」ですから!
ゴール前ほど熱いゾーンはありません!!
サッカー好きなら誰もがそう思うと思います!

時間がたてば見られない動画もでてくると思います。
そうじゃないときに見られない場合はコメントで知らせてもらえれば
嬉しいです。

時間がたって見られないものでも知らせてもらえれば探して見つかれば
載せるのでお知らせください。

なお動画の「必見度」を、ウイイレにちなんで★×6をMAXとして表します。
これは管理人が、動画の質、ゴールの話題性、鑑賞後の満足度などで、
独断と偏見によって決めたもので、
参考にしてもらえればと思います。

もし、サッカー動画のご要望などがあれば→攻略掲示板の要望受付スレまでご報告ください。

それでは動画です!!!!
1発目はこの方!

サッカー動画
サッカーの王様ペレの有名なゴール!…★★★★
さすがの身のこなし!

過去の記事にも載せるんで見てってくださいね!


  1. 2005/08/07(日) 13:21:32|
  2. サッカー動画集
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

ウイイレ9になってこう変わった!

ウイニングイレブン10のプレイ情報は→コチラから


ウイイレ9!
ついに発売しましたね。

今日は初プレイの感想を、8LEと比べて書きます。

①スライディングの感覚が違う
②ルーズボールが多くなった
③パス精度が悪くなった
 ・受け手の体制を考えてパスを出さないと合わない(アイコンタクト)
 ・無理な体勢からのパス制度、パススピードが悪くなった
 ・単純なショートパスミスが多い
 ・スルーパスの精度が悪い、長くなる
④中盤での後ろの選手へのスルーパスが更に有効に
⑤ドリブルで抜けにくくなった
 ・基本的な抜くコツが少し変わった
 ・モーション増えた
 ・体を入れることを意識するととられにくい
 ・R2のスライドドリブルが、ダッシュドリブル時と普通ドリブル時で違う
⑥センタリングが合いやすくなった
 ・CKが決まりやすい
 ・クリアしにくい(前作みたいに×ボタン連打ではうまくクリアできない)
 ・距離のあるヘッドが決まりやすくなった
 ・前作ではヘッドで競り合うようなボールを胸や足でトラップしやすい
⑦ディフェンスのプレスのかけかたの感覚が違う
 ・ディフェンス全体の敏捷性が落ちた感じ
 ・敏捷性や加速力が重要になるかも
⑧ボディバランスの重要性が落ちたかも
 ・体を入れれば当たり負けしにくい
 ・全体的にすぐよろける感じ
⑨ファールが増えた
⑩パス&ゴーの精度が上がった
 (前作では反応してくれないところでも反応してくれる)
⑪キーパーのロングスローが使える
⑫スーパーキャンセル後の方向転換や反応が悪くなった
⑬アディッショナルタイムが長くなった

パッと上げればこんな感じ。

空中戦の駆け引きが多くなり、サイドからの攻撃が主流になるかも。
パス精度が悪くなったため、前作の猛者たちは少し苦しむだろう。
マニュアルパスを練習しなければならないか。

全体的にもっさり感が残り、
慣れるまでいつもより時間を食うかもしれない。
いつも以上にユーザーのグチが聞こえてきそうな感じがするが
そんなこと気にせずに攻略していくつもりです。


サッカー動画
え~っ!!!!!!!!!(18禁☆★)…★★★
こりゃ~びっくりだ!!
それにしてもいいシュートだなw
日本人にも見習ってもらわねば!!



  1. 2005/08/06(土) 14:23:03|
  2. ウイイレコラム
  3. | トラックバック:5
  4. | コメント:12

株に勝てる人

これは現時点の僕の考え方なんだが、
株で負ける人、勝てる人ってのは
考え方そのものに大きな違いがあるような気がする。


例えばスロットの話。

負ける人はよくこう言う。
「パチンコやスロットなんて、客が勝てるわけないんだよ」
「だってそうじゃないとパチンコ屋が経営していけるわけないだろ?」
「よく必勝法なんて聞くがだまされるのがオチさ」


確かに、客が勝つことでパチンコ屋を赤字にもっていくのは不可能だと思う!
客全体で見れば間違いなくパチンコ屋には勝てない。
しかし、一個人として考えれば勝てる要素はいくらでもある。

スロットは勉強して自分のルールにきちんと従えば勝てる!
それは間違いない。
実際スロットで食ってる人もいる。

要はこの事がしっかり理解できるかどうかだと思う。

負ける人は、こういう話を聞いてもはなっから相手にしないし、
自分の考えを疑うことなく
「そういう奴らは、危ない橋をわたってるんだよ」とか
「そんな話本当にあるわけないだろ」
とか言う。

こういう人がいる限り、パチプロの人達は食っていけるし、
僕も株で勝てる。

バリュー投資の考えもこれに似たところがある。
「本来100円の株が50円で売ってるわけないじゃないか!」

それが売ってるんだよなぁw

サッカー動画
スコーピオンシュート!!…★★★
ジーコを思い出すなぁ!


  1. 2005/08/05(金) 20:10:51|
  2. 個性
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

言葉のフェイント

ウイイレでは言葉のフェイントが結構有効だったりする!

勿論「言葉」なんでオンラインでは使えないんだが、
例えばこういうのだ。

①シュートコースが開いたときに
「シュート~!!!!」とか「おりゃ~!!」
と叫んでシュートフェイントをする。
すると相手はスライディングでブロックにきて、あっさりかわす。

②敵FWにスルーパスで独走されたとき
「キーパー!!」と叫んで、その後一瞬だけ△ボタンを押し
キーパーをチョン出して、ループシュートを誘ったり、相手も惑わす。

③逆に味方FWが独走したときは
「さぁ、キーパー出てくるぞ!!」
なんて言ってけん制する。出てきて欲しくないときに有効。

こういう言葉のフェイントは決まると気持ちいいw
逆にやられると、めちゃくちゃ悔しい!!
色んな局面で応用が効くが、ゴール前など特に相手に余裕が無いときなどに使うと良い。
ただ、言葉のフェイントは仲の良い友達だけにしたほうがいいと思う。

似たフェイントで知っておいたほうがいいのが「ボタンを押す音」だ。
ボタンの音でセンタリングやドリブルの切り替えしを読む人には
R2などの他のボタンを押すのがお勧め。

さらには僕の友達にはこういう奴もいた。
センタリングをあげられたらスタートボタンをランダムなタイミングで連打!
これにはさすがに笑った!!w

ただ初めての人間にやられたら笑えないとも思う。
注意!

サッカー動画
リフティングの達人!!…★★★★
なんなんだこの人は(笑)
こういう人うちのチームにもほしいなw


  1. 2005/08/04(木) 05:26:53|
  2. フェイント
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。