Pekology Blog ~ウイニングイレブン攻略&サッカー動画~

ウイニングイレブンの”対人戦”を独自の視点で攻略します!☆★サッカー動画もいっぱい☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

フォーメーションについての考え

掲示板には
よくフォーメーションの相談用スレってのがあります。
うちの掲示板だと→これです。

ここでの相談に答える際に僕が思ったことです。

僕の考えでは、
そのフォーメーション”だけ”を見て、何処をどういじればいいのか?
ってことははっきりとは言えない
ということです。

どんなフォメでも使い方次第ですから(言っちゃったw

僕が使えば機能するフォメも、
友達に使わせれば機能しないなんてことはよくあります。
その逆もしかり。

要は、そのフォメの特性を活かしたサッカーが、
その人の得意とするサッカーと合致してるかどうか!
ってことが重要なんです。

「溜め」を作るのが苦手なら1トップは合わないだろうし、
サイドからのクロスを上げないならベッカムもコラーもいりません。

ということなんで、
その人の攻撃パターンや守備のコンセプトを理解できないと、
アドバイスってのは意味を成しにくいんですよね。

だから、
どういうサッカーをしたいかが先にきて、それによってフォメを決める。
もしくはフォーメーションが決まってるなら、
後はそのフォメに合ったサッカーをするというのがアドバイスになると思うんです。

つまり、そのフォメでどのようなことを心掛ければいいかということですね!

同じフォメを、同じ人が使っても、
何かを少し意識するだけで、いきなり使いやすくなったりしますから

(昨日はうまくいったのに、何故か今日はうまくいかない時ってのはこれですね!
 するサッカーが微妙違ってることが多いです)


掲示板でのフォーメーション相談ですが、
ただ、「何か問題点があれば教えてください」
だと、解答者の超主観的サッカーを押し付けるようなアドバイスになりがちです。

まず、
・現段階での問題点(何に困ってるか?)
・現段階での得点パターン、失点パターン
・どういうサッカーをしたいか?

を明記することをお勧めします。

その方が答える側も答えやすいだろうし、
アドバイスの内容も全然「的を得たもの」、
つまり、その人に合ったアドバイスになると思います。

僕がこのブログでフォーメーションについて語らない1つの理由はこれです。
誰にでもバッチリ合うフォメってのは無いんですねw

サッカー動画
ロビーニョのペダラーダ8連発!!…★★★
「ペダラーダ」とは、ポルトガル語で球をまたぐフェイントのことで、
日本ではよく「シザース」って言われます。
ブラジルが誇るドリブルキングのペダラーダをご覧あれ!!

(サッカー動画のご要望は→攻略掲示板の要望受付スレまで)

スポンサーサイト


  1. 2005/10/31(月) 23:35:16|
  2. フォーメーション
  3. | トラックバック:4
  4. | コメント:9

(1)パズル

トップメニューパズル>(1)パズル

パズルです。
クイズが知識を問うものなら、
パズルは頭の柔らかさを問うものだと僕は思ってます。
好評なら、続けていくので皆さんよろしくw

では早速!
<第1問 ~最低投球数~>

 野球で投手が完投した時の最低投球数は何球でしょう?

 ※なお、コールドは無し、
  ボークは1球と数えるものとします。

回答は理由とともにコメントに書き込んでください
その時に「管理者にだけ表示を許可する」にチェックをいれて、
他の回答者の方に答えを見れないようにしてください


次回の記事を掲載する時に、正解もコメントに書き込みます。
その際、皆さんの回答もハンドルネームとともに公表したいと思います。

ではでは、たくさんご参加をお待ちしております。


サッカー動画
トッティーのスーパープレイ集!…★★★★★
最初のPKはウイイレからアイデアを貰ったというのは有名な話です。
マスターリーグでは自分をレアル・マドリードに入れて楽しんでるそうですw



【追記】
このパズルの回答の受付は終了いたしました!
次回のパズルをお楽しみにw


【(1)パズルの答えはこちら☆】

  1. 2005/10/29(土) 23:29:08|
  2. パズル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:27

中盤でのワンツー

僕の攻撃パターンの一つを紹介します。
それは「中盤のセンターの選手でのワンツー」です。

普通ワンツーがよく用いられる局面は、
①FW同士
②サイドの選手→中央の選手→サイドの選手
③カウンター時
この3つが圧倒的に多いと思います。

で、僕が勧めるのは、
中央の選手A→中央の選手B→中央の選手A
この形です。
(これをやってる人はほとんど見かけないです)

要は選手のもとのポジションはどこでもいいのですが、
中盤の中央で行うワンツーがとても有効だということが言いたいわけです。

例えばイングランドなんかだと
ジェラード⇔ランパードの2人間でののワンツー。
このワンツーがうまく決まると、
相手のDHとCBの間に前を向いてボールを持つことが可能となります。

「そんなうまくいくのか?」とお思いになるでしょうが、
中盤で激しいプレスをしてくる人や、CPUの☆×6にはとても有効。

この時注意するのが、
ワンツーの「ツーのパス」はきちんとタイミングを見計らってだすこと、
そして、そのパスが通らないと思ったら無理にださないことです

つまり、通ることをほぼ確信してから出すのです。
(ここでカットされたらとても危険ですから)

それともう1つ。
目的はDHをかわすことですから、
それをきちんと意識して、敵DHをひきつけて「ワンのパス」を出すことです

アドリブパスで繋ぎながら、
DHにボールを渡ったら狙ってみてくださいw
いいアクセントになるはずです!

サッカー動画
今日は常連さんのご要望にお答えして、珍プレイ集ですw
(動画のご要望は→攻略掲示板の要望受付スレまで)

駄目押しドロップキック!!…★★
これには審判もびっくりしたでしょうw

審判が…!…★★
けけけw

何を考えてるんだ?…★★
こんなイエローカード初めて見ました。

見えてます(18禁)…★
さすが!(ん?

レフリーのアクシデント…★★
プロは大変だ~

主審の悲劇…★★
漫画だとあれがゴールに入るんですw

ファンニステルローイの思わぬ前転…★★
シルベストルが指差して笑ってますw

GKの珍プレイ集…★★★

珍ゴールベスト5!…★★★
超珍しいゴール集です。

踊る審判…★★★★★
お気に入りですw

珍プレイ動画はまだまだあるんで、また特集したいと思いますw



  1. 2005/10/28(金) 23:59:59|
  2. パス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

経済のニュースがよくわかる本

超久しぶりの本のレビュー!

今日紹介するのは、
→カリスマ受験講師 細野真宏の
   経済のニュースがよくわかる本(日本経済編)
」です!

この本は、日本の成人全てが読むべき本だと思います
最低限これくらいの知識は知っておかないと、
世の中で何が起きてるのか?
を全く把握できてないと言ってもいいでしょう。

内容は経済の超基礎で、もの凄くわかりやすく誰でも読めます!

最近「株」と言うものが世の中で騒がれていて、
この手の本は本屋に行けばたくさん置いてあります。
しかし、この本ほどわかりやすく経済の全体像をつかめる本を僕は知りません。

他の経済本は「何となくわかった気分」にはさせてくれますが、
質問されたら全く答えられなかったり、
断片的な知識だけを無理やり説明しているような本ばかりです。

もちろん、この本だけでは不完全な知識なのは当然ですが、
今までわかったつもりでいたことを本当の意味で理解させてくれるでしょう

例えば、「円安になった」と聞いて、
そのことが経済にどのような影響を与えているのか?
この問にはっきり答えられる人がどれくらいいるでしょう。

「円の価値が下がったんだ」
「1ドル=100円が120円になったみたいな感じ」
「輸出企業には有利だ」

せいぜいこれくらいじゃないでしょうか?

円の価値が上がったり下がったりすることは、
物価や貿易収支から経済全般にまで影響し、他国との関係をも変化させます


このような経済の知識を持つことは、
株や資本運営に役立つだけではなく、日常での価値観にまで影響を与えるのです。

ぜひ読んでください!

サッカー動画
グレン・ホドルのス-パーゴール!…★★★
ナイスなトラップからのスーパーループです!
イングランドファンならおなじみの彼ですが、こんな選手だったとは…



  1. 2005/10/26(水) 19:27:17|
  2. 本のレビュー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

3トップは最強?

よく「3トップは最強だ!」と言われます。
愛好家は多く、ブラジルの3トップがとても流行ってます。
実際のところどうなんだろうか?

僕の考えとして、
確かに8くらいまでは最強のフォメだったと思います。
(僕も4-3-3のダブルボランチをよく使ってました)

しかし、段々そうではなくなってきてます。
理由として、
ショートパスが通りにくくなった
 前作(8LE)まではダイレクトショートパスが通りやすく、
 アドリブパスでどんどん展開できたため3トップが活かしやすかった。
  
WGに対してのマーキングをしてくれるようになった
 これがやっと修正されつつあります。
 ボールをカットしたらとりあえずWGにスルーを出しとけ、
 みたいな攻撃は今はできません。
 
2列目や3列目からどんどん人を追い越してくような、動きをするようになった
 これが大きいです。
 昔のウイイレはFWしか得点チャンスはほとんどありませんでした。
 2列がFWを追い越していくような動きがほとんどなかったからです。
 だから、単純に前線に人の多い3トップが猛威を振るったと言えるでしょう。
 しかし、8LEあたりからスペースがあればどんどんあがってくるので、
 「溜め」さえ作ればどんなフォメでも点がとれるようになってきました

と御託を並べましたが、
ただそれでも3トップは強いですね!
あきらかに1トップを相手にするよりは戦いにくい!
ってのが正直なところです。

その1番の理由がカウンター時に前線に3人残ってるってこと!
溜めを作らなくてもいいので初心者にも使いやすく、お勧めなのは間違いないです。
逆に1トップってのは上級者じゃないと扱いにくと思います。
マイナスへのパスや、体を入れてキープするドリブルをうまく使いこなせなければ、
点をたくさんとるのは難しいでしょう。

結局トップの枚数は何枚がいいのか?と聞かれると、
点を取りたいならやっぱり2トップか3トップ!」と答えますね!
まぁ使い方次第なのは勿論ですがw

サッカー動画
ロベール特集!…★★★★
(下の方にあります)
モンスターですねwこの人の左足は!!
見た感じ細身なのにあの威力はびっくりです。



  1. 2005/10/25(火) 23:57:34|
  2. フォーメーション
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:16

ジダン 動画

トップメニューサッカー動画集>ジダン動画集

スーパースター動画集を、
毎月1回くらいのペースで記事にしようと思うとりますw

第1弾はこの人!!
ジネディーヌ・ジダン」!!
(Zinedine Zidane)

・1972年6月23日生まれ(現在33歳)
・フランス人
・愛称…ジズー
・得意技…マルセイユ・ルーレット、神業トラップ

サッカー名言集
①「いつまでも試合が終わらず、このままプレーしたいと思うときがある」
②「ヘディングのゴールは記憶にない」
③「裏口からそっと出て行くよ」(2002年W杯)
④「『誠実さ』がもっとも尊いと信じて生きている」
⑤「サッカーが簡単だったことは一度もない」

ジダンについて
①「ジダンいないのに、ジダンがいるのと同じ闘い方をしたのは失敗だった」 
                             By ロジェ・ルメール
②「どうしていいか分からないときは、ジダンに任せる。必ずどうにかしてくれる」
                             By ビセンテ・リザラズ
③「ジダンはジダンとして使う他ない」
                             By マルチェロ・リッピ


それではたっぷりとジダン動画を♪
(もちろん、無料でご覧になれます)

サッカー動画
→ジダン対ロナウジーニョ…★★★★★★(5分7秒)
  この動画は→過去の記事で特集を組みました。
  これだけで十分なんですけどねw
→ジダン特集①…★★★★★(3分5秒)
  【Download】をクリックしてPCにダウンロードして見て下さい。
→ジダンプレー集…★★★★(1分5秒)
→ユーヴェ時代のプレー集…★★★(19秒)

→ルーレット特集…★★★★(55秒)
  (見れない人は→ここ→ここからご覧ください)
→ユーロ2000チェコ戦のルーレット…★★(11秒)
→ユベントス戦カウンター時のルーレット…★★(13秒)

→ジダン主演のアディダスCM…★★(15秒)

→ユーロ2004のFK…★(58秒)
→ユーロ2004のイングランド戦FKとPK…★★(19秒)
→98年W杯決勝ヘッド①…★(2秒)
→98年W杯決勝ヘッド②…★(4秒)
→ポルトガル戦のカウンタードリブル…★★(24秒)
→華麗なスルーパス…★★★(24秒)
→浮き球をダイレクトヒールパス…★(11秒)
→ずっこけジダン…★★(9秒)
  これは中々見れませんね(笑)

→ゴール①…★★(18秒)
→ゴール②…★(6秒)
→ゴール③…★(5秒)
→ゴール④…★★(10秒)
→ゴール⑤…★★(10秒)
→ゴール⑥…★(5秒)
→ゴール⑦…★★(8秒)
→ゴール⑧…★★(6秒)
→ゴール⑨…★★(8秒)
→ゴール⑩…★(9秒)
→ゴール⑪…★(3秒)
→ゴール⑫…★★(4秒)
→ゴール⑬…★(8秒)
→ゴール⑭…★(3秒)
→ゴール⑮…★(12秒)
→ゴール⑯…★(8秒)

→FK①…★(5秒)
→FK②…★★(11秒)
→FK③…★(6秒)
→FK④…★(6秒)
→FK⑤…★(3秒)
→FK⑥…★★(6秒)
→FK⑦…★(4秒)

→PK①…★(2秒)
→PK②…★(2秒)

僕的には最初の動画2つでお腹一杯ですw
結構被ってるのも多いですがありったけ出し尽くしました。
ジダン動画を新しく見つけた時には、ココに貼っていくので、
また、定期的に見てくださいね!
(そうそう、それとあの「ハゲ」は事故によるものらしい)

新着動画①
→スペイン戦のFK…★★(25秒)
  綺麗な弾道ですw

→長編ジダンスペシャル!!…★★★★★(30分51秒)
  【Download Zidaneism】をクリックして見て下さい。
  30分もありますので、時間があるときにでもどうぞ!
  ジダン好きにはたまらない動画だと思いますw

→ジダン特集②…★★★★★(6分21秒)
  【Download】をクリックして見て下さい。
  フットサル?のような室内で遊んでる動画が面白いですよw

新着動画②■…NEW
→CL決勝のスーパーボレー!!…★★★★(23秒)
  レバークーゼン戦の一発です!!
  眠気が一気に覚めた、真夜中のスーパーゴールでした!

→ジダン特集③…★★★★(3分1秒)

→レアル・マドリード特集!…★★★★★(7分44秒)
  ジダンじゃなくラウルなんですが、
  トヨタカップ!バスコ・ダ・ガマ戦のあのゴールは忘れられません!!

→ジダンのインタビュー…★(2分32秒)
  フランス語分かる人なら、
  もう少し「★」が増えるかもw

ジダンのフットサル



  1. 2005/10/22(土) 23:41:44|
  2. サッカー動画集
  3. | トラックバック:2
  4. | コメント:17

ウイニングイレブンブログリンク集

ウイニングイレブンのブログと、攻略系BBSを集めました。

ここにはいいブログがたくさんありますw
ブログやBBSならではの「旬の情報」はここでGETしよう!!
(この記事のリンクは左サイドのメニューにずっと表示しておきます)

攻略系
ウイイレ魂
Yuki's blog@動画置き場
そうずら。
サッカーノイローゼになろう!
WElog
頼られる人間への道のり
フリーライターのブログ
凡人のウイニングイレブン攻略Blog
ウイニングイレブンの実
ハラダさん(仮名)のハラハラゲームプレイ記
兵法蹴球戦記
攻略系(動画付き)
ウイニングイレブン9攻略情報@W-Eleven.jp <Special Thanks♪>
爆走!DIGITAL MY LIFE
べっきゃむ’s Room
激闘!パパ達の週末ウイニングイレブン
TAKASHI BLOG<オンライン現在1位!のブログ>
極め~~ウイニングイレブン~~
WE10動画攻略ブログ
WE負けず嫌い達の中年蹴球奮闘記
Sexy Footballに憧れて・・・
ツワモノ達は夢の中・・・・
Winning Eleven 9 自己満足動画集Blog
ウイイレTechnicMaster
ウイニングイレブン10攻略サークル
ウイニングイレブン 三十路オヤヂ かく戦えり
PLEASANT FIELD
ふつ~なブログ
ルッフィによるウイイレ攻略!!<NEW>
マスターリーグ系 & 日記系
ウイニングイレブン必勝ガイド編集後記
I LOVE LIVERPOOL
ウイイレとか
まったりしてますか?リターンズ?
かえるのウイイレ9日記
How do you like WE9?
ウイイレだぁ
あるゲーマーの戯言(仮称)
青森ドキドキ夫婦生活!へば~♪
Everyday with WinningEleven
Winning Eleven 9奮闘記
ザ・え~し~みらん ~ウイイレ奮闘記~
Hiro's Daily Life☆
焔のRun
俺事記
エヴル監督のチーム強化記録
ML-BLOG
ばろんど~るウイイレ奮闘記
so untidy!
緑と赤の日記(ミランとヴェルディ)
冬に美味しい、俺とロシアのパラライズコロッケ
No Milan No Life
左親指の道化師
六本木の中心でサッカーを語る
浦木のウイイレ日記
サッカー中毒はほどほどに・・。
Brog of Genbuoh. Talk exchange association
snow's winning eleven blog
栄光への道
ウイイレMLブログ (サッカー動画)
M777 ウイイレ奮闘記
メモの続き
☆フィー・ゴスタのWe need football☆
ミステリオのウイイレやりながら聞こうよ
40 0VER ウイイレ OK?
ウイレレかぶれ。
ウイイレ!ユビキタ!ユベントス!
CARO INTER
オレンジジャージとJapanブルー
ウイニング・サッカー・ベイビーズ
++ 暇人のWE奮闘記 ++
WE日記~ゼロからの再スタート~
不条理な日々とウイイレの日記
FOOTBALL BLOG!!
蹴球オンリー
ウイニングイレブン10 winning network 世界の中心de kick off wiのり
ラツィオのML日記!<NEW>
白熱のウイイレ戦記!
エディット系
うぃ@comⅡ ~ウィイレEDIT専用?blog~
HDYLW(水曜どうでしょう・ウイイレ ファンサイト)
Juvepiero blog
攻略系BBS
ウイイレ攻略掲示板………(Pekology Blog & Go over the Top!)
ウイニングイレブンオンライン対戦掲示板………(ウイニングイレブン必勝ガイド)
攻略掲示板………(明日は明日の風が…お願いだから吹いてよ。。)
フルサットの掲示板………(フルサットのブログ)
ウイイレ・サッカー関連の掲示板………(ウイイレ9攻略情報@W-Eleven.jp)
最近更新なさってないブログ様■…(2006年4/13現在)
ウイイレ9愛好会<Special Thanks♪>
Go over the Top!<オンライン最高2位!!のブログ>
ゆうのウイイレ奮闘記
明日は明日の風が…お願いだから吹いてよ。。……<面白い>
ウイイレの風~誰が為に笛(ホイッスル)は鳴る~
ウイイレの風(別館)~ウイイレ好きの動画によるウイイレの為のブログ~
ウイニングイレブンを一生遊ぶ!
スタープレイヤーのウイイレ9&サッカー
シュート百回ぶるっとのれじ
ウイニングイレブンの嘆き
☆フィー・ゴスタの痛快サッカーBlog☆
色々草
NFblog
□プレスダッシュ系
日々GAME
TATUTICS(タツティクス)
サッカー&ウイイレ日記
ベイダー卿の銀河系ウイイレ9マスターリーグ、魅惑の球殿制圧記
MARIOの息抜き( ^^) _旦~~

再開されたブログ様は連絡もらえると嬉しいです!

まだまだ、リンク集に参加してくれるウイイレブログを募集してますw
参加希望のブログ運営者の方は、
この記事のコメントにURL等を記入してください。
BBSは攻略系のみでお願いします。

参加ブログ様に、当ブログのリンクを貼る必要はありません。
が、貼ってもらえるともちろん嬉しいですw

では参加の方お待ちしております。

サッカー動画
ポール・ガスコイン伝説のゴール!!…★★★★
ユーロ96のゴールです!!
確か、大会No,1ゴールに選ばれたような気がしますw
華麗だ☆
少し重いようです。



  1. 2005/10/20(木) 23:38:15|
  2. メニュー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:70

ウイイレ9のゲームバランス

トップメニューウイイレコラム>ウイイレ9のゲームバランス

ウイイレとサッカーの1番の大きな違い…。
それは「時間」だろう!

サッカーは90分だが、ウイイレは通常10分だ
サッカーゲームを作るときには、常にこれを意識しなければならない。

つまり、
ゲームでもサッカーでやる90分と同じくらいの回数で、
決定的チャンスが作れるようなバランスにしないといけない

そうしないとリアルに近づけば近づくほど、点が入らなくなる。
(サッカーを10分にしたらスコアレスドローが増える)

それと比べてファールは逆
サッカーで1試合で1チームのファール数が「10回」、は多くないが、
ウイイレでは多すぎる!
ここは回数を合わせてはいけない。

今作9のバランスはどうだろう?
ルーズボールが増え、パス制度が悪くなったことで、
決定的チャンスはサッカーのそれより少ないのではないだろか

前作8LEまでが多すぎたということで錯覚しているのだろうか?
同じレベルの人が試合をすると、
1点で試合が決まることも少なくない。

特に中級者同士、もしくは初心者同士の対戦ならなおさらだ!

ファールについてはどうだろう?
僕としては今作のファールの判定は気に入ってるし、
あの多さも頷ける。

だが、ますます□ボタンプレスが難しくなったのは明白で、
あのファールの多さは、ゲームとして見た場合ストレス以外の何物でもないのかもしれない。

コナミさんは毎作試行錯誤してバランスを少しづつ変化させている。
それについてユーザーは文句は言う。
この関係は一生続くのだろうが、
はっきり言えることは、初心者への障壁が年々高くなってしまってること

個人的には、
「次作」はもう少しストレスの少ないバランスにしてほしいと思う。

サッカー動画
アリ・ハーンのスーパーミドル!!…★★★
さらには…
アリ・ハーンのスーパーロング!!!!…★★★★
両方とも78年W杯のゴールです!!
いや~ぶったまげた!!
特に2つ目!!40M近くあるんじゃないだろうか?
しかもキーパーはあのディノ・ゾフです!(よね?



  1. 2005/10/18(火) 23:01:48|
  2. ウイイレコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

分析力を高める!

トップメニューPekology(peko理論)>分析力を高める!

どうやったら今よりうまくなれるか
試合ばかりやっても効率よくうまくなれるとは僕は思いません。
サッカーでも同じです。

そこで分析です。
自分の短所が分かればウイイレでは解決策が必ずあります。
サッカーではいくら練習してもロナウジーニョのマネはできませんが(子供達は別)
ウイイレでは猛者達のマネはできます。

具体的にどうするのか?
ビデオにでも録画してそれを分析してみるのです
僕はフットサルでそれをやってるのですが、ウイイレでも効果的です。

この4つを試してみてください。
自分の良い試合と悪い試合を比べて分析する
オンラインでうまい人の試合を分析する
どうしても勝ちたい人の試合を分析する
リプレイを分析する


自分の良い試合と悪い試合を比べて分析する
ウイイレでは何故か調子がいい日、悪い日があります。
これを比べて分析です。
これをすると自分の長所と短所がわかります。
レーダーに視点をあわせ、画面全体をぼんやり見てみます。
自分がいかにまわりが見えてないかがわかります。
そして自分がどんなフォーメーションや作戦に弱いか?
何か見えてくるかもしれません。

オンラインでうまい人のサッカーを分析する

うまい人の特徴はどんどん自分のものにしましょう。
お勧めなのが、
コントーラーを持ってその人のチームを自分が操作してるかのごとく
ボタンを押してみることです

うまいひとはこのタイミングでパスを出すのか!
ここで、このドリブルか!
カーソルチェンジをこんなタイミングでこんなにもするのか(これ重要です)!

と感動するでしょう。
オンラインで強そうな人とやるときはぜひ録画してみてください。
相手のフォーメ-ションもじっくり観察できます。

どうしても勝ちたい人の試合を分析する

ライバルの癖はビデオでじっくり観察です。
トラップの方向、切り替えしのタイミング、レーダーをどこまで見てるのかなどなど。

リプレイを分析する

友達やコンピューターと試合をしてるとき、気になるプレイがあればリプレイです。
何で今のパスが通るんだ?と疑問も解決しますし 、
ゴールリプレイなどではもっと確実な選択肢をさがして反省しましょう。
センタリングからのゴールに関しては毎回リプレイを見て、
レーダーでどういう状況なら決まりやすいのかを毎作確認することお勧めします。


このような分析は人によってはもの凄い効果的であったりします。
特に伸び悩んでる中級者の方、
又は、何故か不調なんだ!って方は試してみるといいんじゃないでしょうか。

ちなみにこの記事は現在ウイニングイレブン必勝ガイドさん に、
掲載中の記事です。

サッカー動画
シェフチェンコの60m独走ゴール!!…★★★★
ディナモキエフ時代のスーパーゴールです!!
この人はホントにコンスタントに点をとります。
今世界最高のFWと言えば、僕はアンリか彼を上げます!



  1. 2005/10/15(土) 23:26:31|
  2. Pekology(peko理論)
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:16

ウイイレバトン!!

トップメニューウイイレコラム>ウイイレバトン!!

ウイイレバトンを、
Riliさんのブログ……How do you like WE9?からいただきました!

ウイイレ暦
 3ですね!!
 たしかJリーグ版だったと思います。
 ×ボタンで体を入れる感覚がとても心地よかったのを覚えてます。
 それまでのサッカーゲームは「エキサイトステージ」というのをやってました。

マスターリーグで獲得したい選手5人
 ・スコールズ…こいつでミドルをガツンってやっちゃいます!
 ・R・バッジオ…とりあえずファンタジーを優先w
 ・中村俊輔…FKはもちろんこの方!
 ・ババンギダ…安くて早い!スピードだけで十分な時代はこの人がスターw
 ・ヨークとコール…2人で1人

 難しいっすね、選ぶのw
 てか、最近はマスターリーグあんまりやりません。

よく使用するチーム3つ
 ・中村俊輔の所属チーム…おかげで今作はレッジーナは使わないっす。
 ・イングランド?…やっぱりよく使うかなぁ
 ・プレミアのチーム…プレミアはまんべんなく使いますw

 基本的に1日に同じチームは2回使いません。
 だから特にココ!!ってのはないですね!

好きなフォーメーション
 4-4-2(イングランドの)
 やっぱプレミアのチームは4-4-2が多いのでw

こだわりのプレイ
 こだわってるわけでは無いですが、
 オフェンスは、ダイレクトプレイとゴール前でのコネコネプレイw
 ディフェンスは、鬼プレスとスライディング、そして先読み!

バトンを回す方々3人

 べーろんさん…………「ウイイレ9愛好会
 ブロさん………………「明日は明日の風が…お願いだから吹いてよ。。
 フルサットさん…………「フルサットのブログ

 みんなよろしく~(あっ、拒否権は一応ありますw
 回せなかった皆ごめん!!
 多分この3人から波及していくはずw多分…

サッカー動画
エルナン・クレスポゴール集!!…★★★★
決して器用ではないですが、ゴールにねじ込む力は一級です!
とりあえず、ユナイテッドからゴールをとらないでくれ!!



  1. 2005/10/14(金) 23:24:32|
  2. ウイイレコラム
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:14

体を入れてのボールキープ術

先日、べーろんさんのブログでも記事にされましたが、
止まって体を入れるボールキープはかなり有効です

知ってる人は多いですが、
効果的に使いこなせてる人はほとんどいないでしょう。

過去の記事の→縦に急ぐな!と似たような感じで、
特に負けてるときってのは急ごうとする!!

これは猛者でもよくあることで、
そのような局面でいかに落ち着けるかどうかは、
常に勝敗を左右します。

止まって何も入力せずボールをキープすると、
真後ろからのプレスには絶対取られませんし、
斜め後ろからのプレス、あるいは横からのプレスでも、
勝手に体を入れてキープしてくれます


試してみてください。
2人対戦の設定にして、1人でプレイするんです。
(つまり、片方のコントローラーは誰も触らないようにする)
その状態で、敵にボールを持たせ、
後ろから自分で取ろうとしてみてください。

結構、取れないもんです。
回り込むようにして、
ボールを取ったと思ってもルーズボールになったり、
いかに止まることでのボールキープしやすいかがわかるでしょう!

サッカー動画
ポール・ガスコインのFK!!…★★★
とても印象的なプレイヤーです。
酒にさえ溺れなければ…



  1. 2005/10/11(火) 23:17:30|
  2. ドリブル
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9

Pekology専用掲示板ついに設置!

みなさんお知らせですw

やっとこさ、Pekology専用掲示板を設置しました

ウイイレ攻略掲示板は、ウイイレの攻略の話題が基本ですが、
 ウイイレやサッカー、このブログで取り上げたものなら良しですw

 利用規約をしっかりと読んで、どんどん参加してください!!
 素晴らしい情報交換の場となればと願っております。

Pekology雑談掲示板は何でもありです。
 たわいも無いことで盛り上がりましょう!!

アクセスアップ掲示板はブログ管理人用の掲示板です。
 ブログ運営者の方の悩み、アクセスアップ方法など色々語り合いましょう!
 一般の読者には関係ないため、1番下に設置しました。

さらに、
ゲストブックと、
管理人へのメール機能もつけました。

 掲示板の利用の仕方がわからない人や、
 Pekologyの記事への疑問、要望などに、
 どんどん活用していただければと思いますw

(なお、旧掲示板は無くなるわけではございません。
 ウイニングイレブン必勝ガイドさんにあります。
 管理人もよく利用する、超お勧め掲示板です!)

ではでは~

サッカー動画
マルコ・ファンバステンのバイシクルシュート!!…★★★★
綺麗なバイシクルです!!
それにしてもあまりに若すぎる引退でした!



  1. 2005/10/10(月) 21:43:41|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

マイナス方向のパスの使い所

結論から言います。
マイナス方向へのパスは△ボタンがいい!」

もちろん、全部が全部ではないのですが、
中盤のボール回しにスルーパスボタンを使わない人は、
今すぐに試みましょう!!

何故か?

理由①…止まってる選手に対して、×ボタンでのマイナスのパスが、
      後ろからのプレスに取られやすい


例えば、OHが真後ろのDHに×パスを出したとします。
DHはその場でトラップしようとすることで、
敵OHがDHの後ろから戻ってきて、
かっさらっていってしまう事がありませんか?

特にCPUの☆×6や、
人間でも、守備意識を高くした選手での、
後ろからの□ボタンプレスが上手い人ならよくあると思います。

出されたパスに、DHを方向キーで寄せることが今作9ではしにくく、
スーパーキャンセンルも使いにくいです。

△ボタンパスなら、DHが自然にボールに寄って行きますので、
とてもいい感じにパスが通りますw

理由②…後ろ(自陣方向)を向いたときの、
      斜め後ろに上がってきた選手へのパスが逆をつきやすい


例えば、
FWがバイタルエリア付近で後ろに切り替えしたとき、
斜め後ろのOHに、×ボタンでパスを出したら、
そのパスがマイナス過ぎて、OHは逆をつかれた感じになった。
みたいな感じのことです。

こういう時にもかなり使えます。

他にもお勧めの局面!!
ポストプレイ(特にダイレクト)
・WG→OH、SH→DHなどの、サイドから中央への斜め後ろへのパス
カウンター時

意識して使えると、攻撃の幅がかなり広がります!

特にカウンターの時なんかの、中盤でのスルーパスはホントとられにくいです。
何故なら、多少スルーパスが長くなっても、
敵DF自体もズルズル下がってるので、反応しづらいからです
特にラインCの相手になら、尚更効くでしょう!

サッカー動画
ベッカム様のフリーキック!!(2002W杯最終予選)…★★★
ギリシャ戦の一発です!!
ここぞ!という時に決めるあたりはさすがスターです!!
それにしても、よく曲がってるねぇw




  1. 2005/10/09(日) 22:58:35|
  2. パス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:11

利き足とプレイサイド

9になってサイド適正なるものができました。
適正じゃないサイドでの起用をあまりしたことが無いのでわかりませんが、
そのデメリットは、恐らくポジション適正のそれと同じでしょう。

利き足とプレイするサイドについて考えてみます。(オフェンスのみ)

利き足と同じサイドでプレイするメリット
・体を入れながら利き足でドリブルできるのでとられにくい。
・トップスピードのまま利き足でセンタリングを上げられる。(同じくシュートも)
・利き足でのトラップは、敵から遠い方の足なのでとられにくい。

利き足と逆のサイドでプレイするメリット
・利き足でボールを持つため、自然と体が内側を向くので視野が広い。
・中央に切り込んだ際、利き足でシュートが打てる。
・ドリブルで切り替えした後、利き足でセンタリングがあげられる。

とウイイレではあまり関係ないのもありますが、大体こんな感じだと思います。

やはり、キープ力があり利き足でスムーズにプレイできる、
利き足と同サイドのプレイが無難なわけで、
逆にいうと、テクがあり逆足もそこそこ上手い選手じゃないと、
逆サイドではプレイするのは厳しいです。

ウイイレでも利き足でセンタリングを上げやすい同サイドが基本だと思います。
逆サイドでのプレーは、利き足でセンタリングを上げたい!という、
ドリブルでの切り替えしへの駆け引き要素が強くなるのも知っておいて損はありません。

ダイレクトシュートに話を移すと、
今作は絶対と言っていいほど横パスは近いほうの足でシュートするようになった、
つまり、選手からみて右からパスは右足で、
左からのボールは左足でシュートするため、
ダイレクトミドルをよく打つ選手なら、
利き足とは逆サイドに配置すると利き足でシュートが打ちやすいです。
例えば、OHを2人横に並べるなら、ダイレクトミドルにおいては
左OHは右利き、右OHは左利きとした方がいいということです。

視点的な観点では「下サイド」が得意という人がたまにいますw
下サイドとはテレビ画面の下側というとこで、
ホーム側の前半では右サイド、後半では左サイドのことです。
中央がレーダー無しでも確認しやすいのがメリットで、
下サイドに突破力のある選手を配置するのもいいでしょう。

サッカー動画
トニーの強烈ドライブボレー!!…★★★★
確かプレミア10年のベストゴールの1つにノミネートされてたと思います。
ポストに当たってのゴールってのはかっこいいので個人的にはとても好きですね!!



  1. 2005/10/06(木) 22:44:48|
  2. フォーメーション
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:8

先読みディフェンス

トラップやドリブルでの切り替えしのタイミングや方向を読むこと

これはやりこんでる人にほど通用します。
オンラインの猛者達はCPUとやりまくった人が多いです。
そういう人にはトラップや切り替えしに癖があります
絶対あります。

例えばポストプレイヤーにボールが入ったとき。
大抵の人はもう一人のFWの方向か、
サイドにオーバーラップしてきたSHの方向にトラップします。
つまり横方向(厳密には斜め後ろが多い)にトラップします。
そのまま前を向く人はまずいません。(前にスペースがある場合は別)
もう一人のFWかSHか?これも大概わかります。
両方がフリーというのはまず無いからです。
トラップ方向が絞れたら、あとは後ろから少し回りこむようにしてかっさらうのです
そのまま前を向かれたら?と思われるでしょうが、
これも反応で何とかなる場合が多いです。
1回「前向かれてもいいやっ」て気持ちで1試合やってみてください。
これはポスト以外でも何処でも同じことがいえます。

ドリブル方向や切り替えしのタイミングも同じです。
先に読んだ方向にアクションを起こすのです。
全く先読みしない人は相手がアクションを起こしてから反応するので、
完全に反応リアクション)です。

そしてこの先読みにも「段階」があります。
読みが裏切られたときに出来るだけ危険を犯さないアクションをとると、
読みが当たってもボールを取れる可能性は低いが、
その危険を犯すと綺麗にボールが取れます。

危険を犯さない先よみ安全アクション
危険を犯す先よみ危険アクション
と定義すると…

例えば、
サイドの深い位置で相手が縦にダッシュドリブルで突破してるときに、
味方の選手が中を切りながら並走してる場合。
この場合相手のワンダッシュが終わる瞬間に駆け引きがあります
完璧にリアクションディフェンスの人は、
相手が中に切り込んできたり後ろに切り替えしてきたらピンチです。
これに相手が切り返してくるのを読んで、
自分も切り替しすのが危険アクションです。
安全アクションは”その一瞬だけ歩く”です。
その後にリアクションです。
もし自分が負けてるなら危険を犯すのもいいと思います。

これは皆さんなされてますが、これを全ての場面でするのです。

ここで重要なのが2人や複数人で囲んだときは、
危険アクションを危険でなくすことができる
ということです。
(囲んでたらほぼノーリスクでスライディングができる)

つまり、
「リアクション」と「安全アクション」と「危険アクション」を場面によって使い分け、
囲むことによって危険アクションの回数を増やすんです

(ノーリスクのスライディングを増やす)

これは実は8LEの時に書いたものなんです。
基本的な考え方はこれでいいのですが、
前作よりは、ディフェンスの一度止まってからの動き出しが鈍くなったため、
反応で何とかできる局面が減り、先読みは危険になりました。
危険アクションは減り、リアクションは増えたはずです。
だから今読むと少し違うなぁ、と思います。

しかし、囲むことで危険アクションを増やすというのは、
変わってないですし、対人戦において先読みはとても重要で、
その駆け引きが楽しいのは僕だけではないでしょうw

サッカー動画
スタニッチのドライブシュート!!…★★★
一昔前のクロアチアのスタニッチとヤルニはウイイレで強かったです。
そういやウイイレでも足が早いだけで使える時代は終わりましたね。
昔は足が速いだけで超重宝しましたw




  1. 2005/10/04(火) 15:29:43|
  2. ディフェンス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

トラックバックの新しい試み

ウイイレブログの運営者の皆さんにお知らせです。

☆Pekology Blogにおいて
 「ウイイレの攻略記事」だけに限り、
 関係の無い記事にでもトラックバックをしていただいて構いません

というか、歓迎しますw
(過去にお書きになった記事でも全然いいです)

ブログの宣伝(アクセスアップ)だと思って、
最新のPekologyの記事にでもどんどんトラバってください。
(もちろん過去の記事でもいいですよ)

トラックバックをするということは、被リンク数を稼ぐということです。
被リンク数がたくさんという事は、ページランクが上がり、
検索エンジンで上位に表示されやいということです。
ブログ閲覧者のほとんどが、
検索エンジンを利用して訪問してくることを考えれば、
トラックバックをするメリットはとても大きいと思います。

ここでいう”攻略記事”とは
ウイイレの試合に役立つ情報、という意味です。
マスターリーグやエディットなどの記事は含みません。
(攻略記事ではないと判断したもの、もしくは管理人が不適当と判断したものは、
  削除させていただきますのでご了承を)

僕好みの記事は、
Pekologyで紹介するかもしれません。

本当に強くなりたい読者の皆さんは色んな記事を求めてます。
そのためにもトラックバックというブログ独特の機能を、
もっと効果的に使うべきだと思います。

新しい試みとなりますので、今後どうなるかはわかりませんが
ウイイレブロガーの皆さん、ご協力いただければ幸いです。
(質問があればコメントください)



これを見てくださってる読者の皆さんへ
   トラックバックとは、
   他のブログに自分のブログの記事を紹介できる機能です

   強制的に他人のブログにリンクを貼れる方法とも言えるでしょう。
   全ての記事の一番下に
   ”トラックバック”というクリックできる表示があります。
   そこに色んな記事が集まる予定です。
   (あくまでも予定っす…)
   色んな記事を見ることで色んなアイデアを吸収しましょう☆

たくさんのトラックバックをお待ちしております。
ではでは~

サッカー動画
シンクレアのロングオーバーヘッド!!…★★★★★
これはすごいです!!
オーバーヘッドゴール自体珍しいですが、
PA外からのゴールを見たのは後にも先にもこれだけです!!



  1. 2005/10/02(日) 23:22:18|
  2. お知らせ
  3. | トラックバック:6
  4. | コメント:14

キックフェイントが使える!

キックフェイントが今作はかなり有効です。

キックフェイントは
「□→×」のシュートフェイント
「○→×」のロングパスフェイントの2つ。

使い方としては、
従来通りのキーパーとの1対1も有効だが
特筆すべきは”ドリブル”や”トラップ”としても使えるということだ!

今作になって、
ダッシュドリブルからの90度ターンや45度ターンに、キレが無くなった。

しかし、キックフェイントはダッシュドリブルからでも
スピードを落とさずに曲がることができる

しかも、モーションが普通のドリブルとは違うし、その後の操作もしやすい!
左右どちらにでもターン可能だし、キレもあるので、
敵としはわかっていても反応しにくいのだ。

CPUとなら、ゲージが溜まるのに反応してくれるからなのか、
一瞬ディフェンスが止まることもよくあるので更に使いやすい。

使い所としては…
・ディフェンスとの1対1
・サイドから中央への切込み
・止まった状態から
などなどだ。

ダイレクトキックフェイント
つまりトラップとして使っても面白い。

上記に記した通り、キレがあるのでワントラップでかわしやすいし、
R1トラップほど大きくならないので、キープ力もそこそこある

うまく使いこなせれば、武器となるだろう!

使い所としては…
スルーパスや、FW→MFなどの後ろの選手へのパスなどの
敵ゴール方向を向いてのトラップとして使いやすいが、
色んな局面で試してみる価値はあるだろう☆

モーションとしては恐らく違いはないが、
敵陣ではシュートフェイント、
自陣ではロングパスフェイントがいいはずだ!
(自陣でのシュートフェイントはクリアとして処理されやすい)

ハッキリとは使い分けにくいが、
インサイドのキックフェイントは、
角度は60度くらいと切り替えしは深いが、蹴り出しが大きい。
アウトサイドは、45度だが蹴り出しが小さいのでキープしやすい。
ってことも覚えておいた方がいいかもしれない。

サッカー動画
ロナウジーニョのエラシコ股抜き☆…★★★
スローモーションのいつかCMでやってたやつです!
少し浮かしてインステップに乗せてます。
顔もしっかりフェイントしてますねw



  1. 2005/10/01(土) 22:30:36|
  2. フェイント
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:18
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。