Pekology Blog ~ウイニングイレブン攻略&サッカー動画~

ウイニングイレブンの”対人戦”を独自の視点で攻略します!☆★サッカー動画もいっぱい☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

空中戦(守備時)

空中戦を3つに分けます。

①センタリングを上げた時………(攻撃時)
②センタリングを上げられた時………(守備時)
③ゴールキックなどのロングボール………(それ以外)

この前①の話したんで、今日は守備の話をします。

②センタリングを上げられた時

基本的にセンタリングを上げられたら、後は運の要素が一番強いと思ってます。
つまり上げられてからは、どんな上手い人でも点は取られるわけです。

ボタン操作に関しては下手に自分で操作するよりは、×ボタン連打でいいと思います。
(これに関しては僕自身が空中戦が苦手のもあると思います)
そのときにお勧めなのが、「L1と×ボタンを連打」!!!!

これをするとどうなるか想像できるでしょうか?

L1ボタンは選手の切り替え(カーソルチェンジ)です。
×ボタンはこの場合、クリアです。

つまり複数の選手がセンタリングのボールに反応し、競り合ってくれるわけです。
これで空中戦の勝率は増し、例え、敵FWに競り負けても
複数で体を寄せてることにより、精度は落ちることになります。

このときに注意しとくのは
周りの状況を見てヘディングシュートされるより、
複数の選手で競り合うことによってできたスペースに、
ヘッドで落とされることの方が怖い場合は、L1連打をしないほうがいいということです。
(この辺は□ボタンプレスに似てるかな)

しかしこういう局面はほとんど皆無に近いです。
僕の経験上、L1連打をしたことで失点したのは数えるられるくらいです。

何故なら、ヘディングの落とし自体の精度も悪くなるし、
例え、そこそこ綺麗に落とされても、
その後の、対応次第で決定的チャンスを作らせないことが安易にできる局面が多いからです。

これに関して知っておきたいことは、
アーリークロスやパススピードの速いセンタリングには、
このL1連打によるメリットは得られにくいということです。
だから、このことだけを考えても、
センタリングを上げさせるのは、できるだけ遅らしたほうがいいことになります。

サッカー動画
★スーパーテクニック集★…★★★★★
(見れない方はココココから)
必見!!
やっぱりサッカーはこうでなくちゃ!
スポンサーサイト


  1. 2005/07/28(木) 22:09:04|
  2. 空中戦
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pinponfund.blog16.fc2.com/tb.php/19-c4f47e65
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。