Pekology Blog ~ウイニングイレブン攻略&サッカー動画~

ウイニングイレブンの”対人戦”を独自の視点で攻略します!☆★サッカー動画もいっぱい☆★

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

先読みディフェンス

トラップやドリブルでの切り替えしのタイミングや方向を読むこと

これはやりこんでる人にほど通用します。
オンラインの猛者達はCPUとやりまくった人が多いです。
そういう人にはトラップや切り替えしに癖があります
絶対あります。

例えばポストプレイヤーにボールが入ったとき。
大抵の人はもう一人のFWの方向か、
サイドにオーバーラップしてきたSHの方向にトラップします。
つまり横方向(厳密には斜め後ろが多い)にトラップします。
そのまま前を向く人はまずいません。(前にスペースがある場合は別)
もう一人のFWかSHか?これも大概わかります。
両方がフリーというのはまず無いからです。
トラップ方向が絞れたら、あとは後ろから少し回りこむようにしてかっさらうのです
そのまま前を向かれたら?と思われるでしょうが、
これも反応で何とかなる場合が多いです。
1回「前向かれてもいいやっ」て気持ちで1試合やってみてください。
これはポスト以外でも何処でも同じことがいえます。

ドリブル方向や切り替えしのタイミングも同じです。
先に読んだ方向にアクションを起こすのです。
全く先読みしない人は相手がアクションを起こしてから反応するので、
完全に反応リアクション)です。

そしてこの先読みにも「段階」があります。
読みが裏切られたときに出来るだけ危険を犯さないアクションをとると、
読みが当たってもボールを取れる可能性は低いが、
その危険を犯すと綺麗にボールが取れます。

危険を犯さない先よみ安全アクション
危険を犯す先よみ危険アクション
と定義すると…

例えば、
サイドの深い位置で相手が縦にダッシュドリブルで突破してるときに、
味方の選手が中を切りながら並走してる場合。
この場合相手のワンダッシュが終わる瞬間に駆け引きがあります
完璧にリアクションディフェンスの人は、
相手が中に切り込んできたり後ろに切り替えしてきたらピンチです。
これに相手が切り返してくるのを読んで、
自分も切り替しすのが危険アクションです。
安全アクションは”その一瞬だけ歩く”です。
その後にリアクションです。
もし自分が負けてるなら危険を犯すのもいいと思います。

これは皆さんなされてますが、これを全ての場面でするのです。

ここで重要なのが2人や複数人で囲んだときは、
危険アクションを危険でなくすことができる
ということです。
(囲んでたらほぼノーリスクでスライディングができる)

つまり、
「リアクション」と「安全アクション」と「危険アクション」を場面によって使い分け、
囲むことによって危険アクションの回数を増やすんです

(ノーリスクのスライディングを増やす)

これは実は8LEの時に書いたものなんです。
基本的な考え方はこれでいいのですが、
前作よりは、ディフェンスの一度止まってからの動き出しが鈍くなったため、
反応で何とかできる局面が減り、先読みは危険になりました。
危険アクションは減り、リアクションは増えたはずです。
だから今読むと少し違うなぁ、と思います。

しかし、囲むことで危険アクションを増やすというのは、
変わってないですし、対人戦において先読みはとても重要で、
その駆け引きが楽しいのは僕だけではないでしょうw

サッカー動画
スタニッチのドライブシュート!!…★★★
一昔前のクロアチアのスタニッチとヤルニはウイイレで強かったです。
そういやウイイレでも足が早いだけで使える時代は終わりましたね。
昔は足が速いだけで超重宝しましたw


スポンサーサイト


  1. 2005/10/04(火) 15:29:43|
  2. ディフェンス
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:9

コメント

こんにちは。コメントありがとうございました。私は最近やっとR2+シュートがそこそこ使えるようになったばかりで、キックフェイントや先読みディフェンスはやったことがありませんでした。今日から試してみたいと思います。
  1. 2005/10/04(火) 17:13:09 |
  2. URL |
  3. 新右衛門 #-
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/10/04(火) 17:18:40 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2005/10/04(火) 22:45:50 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

 僕も駆け引きが大好き人間ですw これってウイイレの醍醐味の1つですし、それと同時に対人戦で勝つために必要な大きな要素だと思います。あとディフェンスではほとんど「リアクション」と「安全アクション」なので「危険アクション」を試しに増やしてみることにします。
  1. 2005/10/04(火) 23:13:17 |
  2. URL |
  3. crow #-
  4. [ 編集]

「昔は足が速いだけで超重宝しました」
ウイイレは4か5からやっていますのでよくわかります。
(その割にはものすごく下手ですが)
今は違うと頭で分かっていても体は覚えているんですよね~
いい加減別の手癖をつけないといけませんがこれが中々出来ずにいつもマジ切れ気味です。
はあ・・・
  1. 2005/10/04(火) 23:15:37 |
  2. URL |
  3. ko #wLMIWoss
  4. [ 編集]

勝っていても負けていてもいつも危険アクション連発。
あっだから勝てないのかっ。
なるほどねw

足の速いだけのプレーヤーは使えませんが、足の速さが重要なのは今も昔も変わってないと思います。
私は一番この数値を重要視しますから…。
あっ私だけですか。
  1. 2005/10/05(水) 03:23:36 |
  2. URL |
  3. ブロ #-
  4. [ 編集]

新右衛門さん>
どうもですw
先読みしすぎると危険なのでご注意を!!

crowさん>
駆け引きは楽しいっすよね!
猛者同士の対戦を見てると随所に駆け引きがあって
見てるだけで楽しいです。
特にPA内のサイドでの駆け引きはw

それとTBありがとうございます!
またいい記事期待してます!

koさん>
わかりますわかりますw
中々癖って抜けないもんです!

「簡単に癖を直す!」みたいな記事を書きたいですが、
僕には無理そうですw

毎回意識するしかないですね!

ブロさん>
僕もスピードは相変わらず大事だと思ってますよw
ただ昔のようにはいかないとも思ってます。

昔はロベカルをFWに
ロナウドをCBにしても機能しましたからw

ではでは


  1. 2005/10/05(水) 16:07:01 |
  2. URL |
  3. peko #NjDYclhA
  4. [ 編集]

どちらにせよ、アクションしてくれる相手は攻めやすいですよね。一番厄介なのは□プレスで追いまわして、パスコースや後ろに待機されるやつっすね。人に追われている場合R1,R2ストップなどでかなりのフェイントになるようなきがします。□の場合全然きかないっすwおすすめフェイント,サイドなどでR1で止まりR2で体の向きを変える途中でまた反対に進む、先読みしてくる人に効果あると思います。pekoさんどおっすかこれ?w
  1. 2005/10/06(木) 04:44:07 |
  2. URL |
  3. kenji #-
  4. [ 編集]

kenjiさん>
ど~も☆

>一番厄介なのは□プレスで追いまわして、パスコースや後ろに待機されるやつっすね。

これが上手い人はホンとやっかいです!
それにこれをすると危険アクションがおこしやすいです。

>サイドなどでR1で止まりR2で体の向きを変える途中でまた反対に進む、先読みしてくる人に効果あると思います

この反対とは敵陣への縦方向のことですよね?
つまり、サイドで縦に突破してるときに、まずR1で止まり、
R2でゴール方向に向きなおしてる最中に、
また、縦に突破ということですか?

「サイドなどで~」とあるので違うかもですねw

でもこれ慣れれば先読み組には効くと思います!
いやまじでw
試してないので想像ですが、
うまくはまれば、先読みしてくる相手なら
スパーン!!って抜けるかもw
やってみる価値はありますねw

面白い情報どうもですw
  1. 2005/10/06(木) 07:38:06 |
  2. URL |
  3. peko #NjDYclhA
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://pinponfund.blog16.fc2.com/tb.php/71-955478dc

1対1の守備原則 R2ディフェンス

 1対1での守備の目的は、とにかく危険度の低いエリアにボールを追い出すことです。図に描かれているリトリートラインから追い出すようにディフェンスしていきます。ドリブルで抜
  1. 2006/01/13(金) 23:39:49 |
  2. Winning Eleven 9 戦術考察日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。